« 「週刊 ロビ」 第8号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 ACH⇔サーボ端子のケーブルを作ってみる »

多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(15)バックパックの組立・配線

20121231_222101x

今日の組み立ては「バックパックの組立・配線(p44〜)」ですhappy01paper

スイッチ部の組み立て(p44)
20121231_213616

組み立てに必要なもの

注意点

  • 特になし

PCB ベース B の取り付け(p45)と●脚からのケーブルの配線(p46)

組み立てに必要なもの

注意点

  • HV電源スイッチハーネスがある側が前です。
  • ケーブルは、PCB ベース Bの下から穴をくぐらせておいてからネジを締めるようにsign01

バックパックのフタ部の組み立て1と2(p45、49)
20121231_215403

1と2わける必要はありません、続けてやっちゃいましょう!

組み立てに必要なもの(組み立て1

組み立てに必要なもの(組み立て2

注意点

  • 「2.6x6 フラットヘッドビス」は締めなくてもいいように思います。

コントロールボードの取り付け(p47)

組み立てに必要なもの

注意点

  • 「HV電源スイッチハーネス」のバッテリーとの接続端子をバックパックから外に出すように配置させておく(p48の一番上の写真)
  • RCB-4HVの前後の向きを間違えないようにsign01私、間違えました(汗)
  • 右のパーツマウントは、通信の延長コードが結構じゃまします。うまいことねじ込んで下さい。
  • サーボからのケーブルは、RCB-4HVのSIOポートに左からラベルに合わせて1、2、3、5、6、7に挿します。

バッテリーの取り付け(p50)

注意点

  • バッテリーが入る向きがあります

さて、これで組み立て終了ですねhappy01scissors

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロビ」 第8号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 ACH⇔サーボ端子のケーブルを作ってみる »

KMR-M6 (多脚ロボット)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/56443538

この記事へのトラックバック一覧です: 多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(15)バックパックの組立・配線:

« 「週刊 ロビ」 第8号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 ACH⇔サーボ端子のケーブルを作ってみる »