« 「週刊 ロビ」 ロビのサーボをロボゼロのテストボードで動かしてみる | トップページ | 多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(20)モーションの転送と再生 »

多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(19)新規プロジェクト作成と基本設定

Parallels_desktopscreensnapz010

今回はやっと、HTH4を起動して、新規プロジェクトを作る所と、基本設定についてダラダラと書いておきます。が、実はまだ全然使いこなせていませんsweat01間違ったことも多々あるかと思いますが、変な所がありましたらご指摘下さい。

oneHTH4をインストール
付属のCDもしくはサイトからHTH4をダウンロードして、インストール。

two新規プロジェクト

  1. ファイルメニュの「新規作成」>「プロジェクト」
    Parallels_desktopscreensnapz011
  2. プロジェクトを保存する場所を選択し、新規プロジェクト名を付けます。
  3. プロジェクトをインポートにチェックを入れて「KMR-M6_Sample(V2.0)」を選択します。※「KMR-M6_Sample」はHTH4のProjectのフォルダーの中に入っています。
    ※プロジェクトが一番最初に表示されるように「.Micono KMR-M6」などのようにファイル名の先頭の文字を工夫すると良いかもしれません。
    Parallels_desktopscreensnapz012
  4. 「OK」ボタンをクリックすると、プロジェクトの中にいろいろなモーションとプロジェクトファイルが表示されます(トップの図)

threeプロジェクトファイルの読み込み

普段は、HTH4を起動して、twoで作ったプロジェクトを読込むことから始めることになります。今回のような新規にプロジェクトを作成した場合は既に読込まれているので以下の操作は必要ありません。

  1. HTH4を起動
  2. プロジェクト名のフォルダの中のh4pの拡張子のファイルをダブルクリックすると読込まれます。
    Parallels_desktopscreensnapz015

fourKMR-M6とシリアルで接続

  1. コンピュータとKMR-M6を接続します。
  2. KMR-M6の電源を入れます。
  3. 対応するCOMを選択します。
    Parallels_desktopscreensnapz017

five通信速度などの設定

  1. プロジェクト設定を開く
    Parallels_desktopscreensnapz018
  2. COM通信速度を115200bpsに
  3. ICS通信速度を115200bpsに
  4. フレーム周期を25msに

と、変更しました。

変更した設定は、「ROMにすべて保存」をクリックし、KMR-M6に書込みます。
Parallels_desktopscreensnapz020

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロビ」 ロビのサーボをロボゼロのテストボードで動かしてみる | トップページ | 多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(20)モーションの転送と再生 »

KMR-M6 (多脚ロボット)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/56602425

この記事へのトラックバック一覧です: 多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(19)新規プロジェクト作成と基本設定:

« 「週刊 ロビ」 ロビのサーボをロボゼロのテストボードで動かしてみる | トップページ | 多脚ロボット KMR-M6 (近藤科学) :(20)モーションの転送と再生 »