« techBASICでGamepad風のUIを作ってみました(Source編) | トップページ | techBASICとSBDBTを使って、iPhoneでROBOXEROを無線コントロールしてみました »

「週刊 ロビ」 創刊号(地方版)

※これは、地方版(創刊号)が出た時に書いたものをそのままもう一度コピペしたものです。全国版のものと内容がことなることもあるかもしれませんのでご了承下さい。


先日定期購読を申し込んだ「週刊 ロビ」の創刊号が11月6日に届きましたhappy01scissors

20121106_212214x

デアゴものは、

  • 長い時間かけて組み立てるので、少し大きめのケースを用意するsign01
  • さっさと開封してじゃまな箱は、ポイsign01
  • 組み立てはいつでもいいけど、組み立てないパーツは、個々に袋に入れて号数を書いてケースに入れておくsign01
  • (私は)自炊するのでバインダーはいらないsign01
  • 冊子は、さっさと切って、取り込んで、電子化して、ポイsign01

ということで、さっそく組み立ててみました。

今回の組み立ては、
ロビの目を組み合わせる」です。
Screensnapz035

黒目の回りに反射テープを貼って、黒目に白目の枠を取り付けるだけ〜happy01sign01いつもながら10分もかからない行程で〜すcoldsweats01

20121106_220433x_2

あっという間に作業が終わりますが、私には、自炊の作業がhappy01

デアゴの冊子のカットは、ローラーペーパーカッターがピッタしsign01ホッチキスを外して、真ん中の折り目に合わせて、さ〜っと切ればOKsign01

20121106_214419x   

ドキュメントスキャナーは、Scan Snap S1500


文字認識と、ページのリンク作成は、Adobe Acrobat XI proでpaper 創刊号のファイルサイズは、今回はシリーズガイドのページ数分だけ通常号より余分にあるので約15MBでした。たぶん普段は12MB程度になりますpaper

Finderscreensnapz003_2

こんな感じ〜(マックのプレビューアプリで表示)
Screensnapz047

iPadのBookman proにも入れましたhappy01
iPadはいつも持ち歩いてるので、いつでも見られるhappy01
20121106224346

さて、次回は2号3号が11月11日(日曜日)に送られてくると予想してみるhappy01違うかな?coldsweats01

【変更点】予想を変更(11/10):ロボゼロの時と同じか、全国版の場合はまた違う のか、分かりませんが、ロボゼロの場合は、2週目は在庫調整の週だったので、創刊号、在庫調整週、2号、3号となってたので、同じように割り振り、また、 大半が奇数号の週の日曜日だったので、、創刊号10/30, 2号11/13, 3号11/20ということで、次回の配送は、11/18と予想し直しますhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« techBASICでGamepad風のUIを作ってみました(Source編) | トップページ | techBASICとSBDBTを使って、iPhoneでROBOXEROを無線コントロールしてみました »

週刊 ロビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ロビの掲示板から来ました。
先行版がうらやましいですが、とても貴重な情報を有難うございます。

「サーボ」って用語は多少ラジコンをやっていたので分かるのですが、ロボットの組み立てやお付き合いが初めてなのでプログラムやボードの改造などは出来そうにありません。。。
出来るだけ詳しく記事にしていただけると助かります!

どうぞ宜しくお付き合いくださいませ!

投稿: kawacha | 2013年2月25日 (月) 17時53分

kawachaさん
コメントありがとうございました。

どんな改造ができるかわかりませんが、ま、あれこれ考えるのが楽しいんですよね(^^)

話しかけなきゃ動かないのはウザイですからね。コントローラで動かせるように改造したいですね。

こちらこそ宜しくお願い致します。

投稿: micono | 2013年2月25日 (月) 21時13分

kawachaさん
メタルギアの件ですが、サーボの改造に関して書くと、リジェクトされる可能性があるので、こちらにコメントします。

ブログにも書いたように、ロビのサーボの出力軸には切り欠きがあるため、残念ながら、ギアー全部をメタルに交換することができません。メタルギアーは約2500円するのに、出力軸のメタルギアーだけ樹脂のギアーのままなのはちょっともったいないですよね。

で、メタルギアーは。

1、樹脂ギアーは欠けますが、ギアーが欠けることがありません。樹脂ギアーは1セット500円だったかな。よく欠ける場所のサーボはメタルにしたいですよね。

けど、
2、音はあまり変わらないかと思います。
3、メタルギアーの方が3〜5gぐらいかな、重いので最大の出力は不利かな。
4、メタルギアーは欠けることはないですが、欠けない分、モーターを焼く可能性があります。

といった感じです。

投稿: micono | 2013年2月25日 (月) 21時29分

とても良く分かりました。
「金属製の方が丈夫で良いな」「サラサラ動いて静かな」と思っていましたが、モーターの焼損は気が付きませんでした。

家には、ヤンチャ盛りの小2息子がヒーローゴッコで暴れまくっているので、ロビが完成する来年はそれはもうボス怪人級?間違いなくロビは怪人役なので、プラギヤの欠けも心配です。
補修パーツや予備サーボを早めに準備してみようと思いました。

とても参考になる素晴らしい回答をありがとうございます!

投稿: kawacha | 2013年2月26日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/56826380

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊 ロビ」 創刊号(地方版):

« techBASICでGamepad風のUIを作ってみました(Source編) | トップページ | techBASICとSBDBTを使って、iPhoneでROBOXEROを無線コントロールしてみました »