« 『アウトロー』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 地方版のバックナンバーを購入してみる »

SBDBT5Vによるロボゼロの無線コントロール:最新130201版PS3コントローラ用ファームを使うと

Vsc2_ps3

必要もないとも思いますが、今回は、2月1日に新しく公開されたPS3コントローラ用のファームをロボゼロで使う場合について書きたいと思います。

今回のファームの更新のメインは

  1. RCB4対応
  2. SPP対応

です。

これにより、RCB-4HVの場合は、PS3コントローラとプログラミングを無線で同時に繋げて行うことができるようになりました。

ロボゼロは

  • RCB4ではないのですし、
  • プログラミングの通信はRS232Cなので、

今回の更新で新たなメリットとしてはSPPが使えるようになったことです。SPPが使えることで、

  1. PS3のファームからSPPのファームに書き換えることなく、VS-C2 for Androidでも無線コントロールができるようになった
  2. PS3コントローラで繋いだ場合、VS-C2 for Androidも同時に接続して、使えるようになった

ことです。

上の写真は、PS3コントローラとVS-C2 for Androidが同時に接続されている状態ですhappy01Androidの画面には接続完了の文字が表示されており、また、PS3コントローラの赤のLEDが付いていますよねhappy01

同時に繋げてどうするの!?ですが、ま、少なくとも、ファームを書き換えなくても良くなったことはメリットかもしれませんよねhappy01paper

●配線

配線は、これまでと同じです。
私は、SBDBTが頭の中にピッタリ入るので、そこに入れてます。

Sbdbt5v

20121029_221715x 20121029_223859x

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 『アウトロー』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 地方版のバックナンバーを購入してみる »

無線(SBDBT)」カテゴリの記事

週刊 ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/56688735

この記事へのトラックバック一覧です: SBDBT5Vによるロボゼロの無線コントロール:最新130201版PS3コントローラ用ファームを使うと:

« 『アウトロー』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 地方版のバックナンバーを購入してみる »