« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER” 2013/3/29 @Zepp Tokyo へ行ってきました

20130329_180954
3月29日。lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER”の初日!Zepp Tokyoへ行ってきましたhappy01paper今回のツアーは名古屋に続いて2回目で、今回は一段高くなったとこのバーのとこ一番右に陣取りました。

生leccaさんに逢えるのは、今回で、16回目heart04
20130313_234956

買ったグッズは

  • ご当地タオル:黄色
  • ライトリング

東京では、CIMBAがゲストで出たので、

  • Zoolanderのアルバムの曲と
  • Jammin
  • ファミリア!
  • 疾走マザー
  • 再生
  • My measure
  • For you
  • ちから
  • 君にとどけ
  • マタイツカ
  • Higher
  • INFORMA
  • ミソ-gal
  • 紅空

といったところかな??

CIMBAは千葉出身かと思ったら、鹿児島?あ、チバって読むんじゃないのね(汗)ってか、ライオンキングのシンバと、ZoolanderでCIMBAとfeatに選んだのは、なんか意味あるの?

あ、ライオンキングのシンバは、スペルSIMBAなのねhappy01

次は、5月10日、クラブチッタでっすsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第5号(地方版)で以前書いたもの

Img_2420

※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

週刊 ロビ」の第5号が12月2日に届きましたhappy01paper

さて、今回の組み立ては、
「左上腕と胸を組み立て、スカーフ、サーボを取り付ける」です。

  1. 左胸に上腕を取り付ける
  2. スカーフを組み合わせる
  3. サーボモータを取り付ける

の3工程でした。
Screensnapz038

------------

------------

  • ネジを締めるだけで難しい部分はまったくありません。
  • 頭部を乗せることができるようになりましたね。
  • 余ってるネジで背中の部分を取り付けてみました。
  • さらに3号のテストボードも取り付けてみました。
  • そしてさらに6号で来る予定のバッテリーボックスはロボザックやロボゼロと同じものなので、台の下の部分にはめ込んでみました。

きっとこんな感じになるんでしょうsign01違うかな...

20121202_230326x

さて、12月11日の6号から月2回(第2週と4週)の発売になりますね。全国版の発売が近いということになりますね。創刊号の発売月は年に3回(だったかな?)決まってるそうです。2月6月10月(かな?)。つまり2月が創刊号と考えられますねhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

konashiをtechBASICで使ってみよう(1)

20130324_201951

先日書いたkonashiに関してですが、techBASICで動かす為のサンプル集をアップロードしましたscissors

動画をシェアして頂きましたhappy01scissors

【ダウンロード】

まだ、I2Cのサンプルはできていませんが、その他、何種類か作りましたので参考にしてみて下さいhappy01paper

あと、今日は公開だけで、解説は後々ということでcoldsweats01
今日は動画だけは観れるようにしておきますhappy01

--------------------
Hardware Information

----------
Digital I/O

----------
Analog I/O

------------------
PWM LED Brightness

------------------
PWM servo control

------------
UART TX/RX

----------

以上ですpaper

konashiに関しても、techBASICに関しても、まだ分からないこと沢山あります。バグや、変なところや、こうした方がいいなど、何かありましたら教えて下さいねhappy01paper

-------------------

techBASICは、Byte Worksから出ている、iOS上でBASICプログラムを作って動かせるというアプリですhappy01paper
techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

 

●関連記事

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第13号 (地方版)

20130324_131355
週刊 ロビ 13号 (地方版)が、今日(3/24)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「右肩サーボのテストを行い、IDを書き込む」です。

  1. サーボにケーブルを接続する
  2. サーボのテストをする
  3. サーボIDを書き込む(16番にする)

です。

--------------------

--------------------

さて、今回は、作業が少な過ぎてつまらないので、上級編?ということで、別の方法でサーボの方法でIDの変更とサーボの動作確認を行いましたhappy01paperご興味があれば、自己責任でということで楽しんでみて下さいhappy01

20130324_131014

●必要な物

●接続

  1. RS308MDに自作ケーブルを繋げ
  2. USB-TTLの電源、GND、TXとケーブルを繋げ
  3. USBケーブルでパソコンと繋げる

RS30xPacketUtilを起動
Rs30xpacketutilscreensnapz002

●IDを16に変更

  1. 該当するシリアルポートを選んで「Connect」をクリック
  2. 「ID to」のところを16にして「Change」をクリック
  3. 「Write to ROM」をクリック
  4. 「Restart」をクリック

●動作をチェック

  1. 「Torque ON」をクリック
  2. 100ボタンをクリック
  3. -100ボタンをクリック
  4. 0ボタンをクリック

以上sign01

RS30xPacketUtilを使うと簡単でしょhappy01paper

では、これらは、実際にどんな内容の通信が行われているかを簡単に示したいと思います。RS30xのサーボの仕様は、双葉電子工業さんのRS304MDのページからダウンロードすることができますので、それを参考にしつつ以下のデータを照らし合わせてみて下さいhappy01

RS30xPacketUtilのPacket Makerのウインドウで個々の通信データの生成が簡単にできるようになっています。Commandのポップアップメニューから「サーボIDを変更」、「ROMに書込み」、「サーボを再起動」、「トルクON」、「目標位置」を選んでみて下さい。

Rs30xpacketutilscreensnapz003

※パケットの数値は16進数なので、ID16は10になります。
※角度は0.1度単位なので、100度は1000になります。1000の16進数はDecの所に数値を入れて「Hex→」ボタンをクリックすると16進数が計算されます。

パケットは以下のようになります。

IDを16に→ROMに書込み→再起動

  1. {0xFA, 0xAF, 0x01, 0x00, 0x04, 0x01, 0x01, 0x10, 0x15};
  2. {0xFA, 0xAF, 0x01, 0x40, 0xFF, 0x00, 0x00, 0xBE};
  3. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x20, 0xFF, 0x00, 0x00, 0xCF};

ID16トルクON→100度→-100度→0度

  1. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x24, 0x01, 0x01, 0x01, 0x35};
  2. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0xE8, 0x03, 0xE6};
  3. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0x18, 0xFC, 0xE9};
  4. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0x00, 0x00, 0x0D};

----------------

如何でしたでしょうか?訳もわからずやっているより、いろいろ仕組みがわかるとそれもまた楽しいですよねhappy01

さて、次回14号は4月9日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

konashi を購入:iPhone/iPadでフィジカル・コンピューティング

20130303_145039

結局、というか、とりあえず、というか、『konashi(旧monaka)』を、3月初めの頃に買いましたhappy01rock買って、ゴニョゴニョやってはいたんで、konashiのページにも私が撮ったムービーが紹介して頂けてますが、なかなかブログが書けませんでした。が、とりあえず簡単に書いておこうと思います。

●konashiって、何?

konashiは、簡単に言うと「iPhone/iPadからBluetoothでコントロールできるArduinoみたいなモジュール」です。

Arduinoの様に、konashiにプログラムを転送して使うことはできないのですが、Digital I/O, Analog I/O, PWM, I2C, UART通信の機能を持ち、iPhone, iPadでプログラムを作って、iPhone, iPadから、無線コントロールできるモジュールです。

konashiと通信できるiOS機器には少し条件があって、Bluetooth 4.0に対応している必要があります。Bleutooth 4.0はBluetooth Low Enagy (BLE)というもので、これまでの3.0とは異なったもので、BLE対応のiPhone 4S, iPhone 5, iPad 3rd, iPad 4th, iPad mini, iPod touch 5thが対応しています。

Bluetoothは日本の技適を通っているものであり、かつ、特別な申請なしに、iOSデバイスから操作可能なプログラムが作れるというメリットがあります。

●konashiは、お幾ら?

konashiのページから、9980円(税込)で購入できます。

私は昨年の「Maker Fair Tokyo 2012 ユカイ工学ブース」で、『konashi(旧monaka)』の先行販売情報に関するアンケートを書いたので、特別価格: 8,980円(税込)で購入できました。

●konashiに関して、あれこれ

あれこれ好き勝手なこと書いてすいません

  • 少々お高いですよね...技適通ったBluetoothを積んでるので仕方がないのかなぁ?
  • 同じように比べられるものではないですが、SBDBTは半分以下のお値段で買えて、汎用性もあるので、スキルがあれば、SBDBTの購入も検討に入れた方がいいかも...
  • ボタン電池で動かせるのはいい...
  • けど、スイッチが欲しい...電池の抜き差し面倒
  • SDKがあるのはいいよね...
  • 3Vって使いにくいなぁ...
  • UARTの通信速度が9600bpsと2400bpsしか使えないのはちょっと...
  • 説明書の内容。もう少し細かく書いてあるといいよね。痒い所に手が届いてない...
  • 問い合わせに対する返事が遅い...

さて、今回は、このくらいにしときますが、konachiによって、簡単にiOSデバイスでフィジカル・コンピューティングができるようにはなるかもしれませんが、こういったことはプロトタイプなことがらで、チョイチョイとやりたいところですが、

実際にiOSデバイスで上でプログラムを動かすにはデベロッパー登録をしなければいけないという、別に面倒なことがあるんですが、SBDBTのBLEでも使いましたが、もしtechBASICを使ってkonashiが動かせれば、何もデベロッパ登録も必要なくなりますよねhappy01

次回は、konashiのホームページの動画で紹介されていますが、techBASICでkonashiを動かす為に作ったtechBASIC用konashi SDKを紹介(公開)できればと思っていますので、お楽しみにhappy01paper

-------------------

techBASICは、Byte Worksから出ている、iOS上でBASICプログラムを作って動かせるというアプリですhappy01paper
techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

 

●関連記事

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

techBASICとSBDBTを使って、iPhoneやiPadでロボゼロやRCB-4HV (KMR-M6)を無線コントロールしてみました (Source編)

techBASICとSBDBTのBLEの機能を使って、iPhoneやiPadでロボゼロやKMR-M6を動かした動画を紹介しましたが、techBASICのソースを公開すると言ってて、すっかり忘れていましたcoldsweats01とりあえずダウンロードできるようにしました。かなりの説明不足ですが、分からないところがありましたら言って下さい。

●以前書いた関連記事

● ダウンロード

●使い方など

  • ソースは、techBASIC上でも、techBASIC AppBuilderで作ったAppでも、iPhone, iPhone (3inch Retina), iPhone (4inch Rechina), iPad, iPad (Retina)でも、縦向きでも、横向きでも使えるようにしてあります。
  • 画像データはGamepad like UIを使っていますので、こちらの記事を参考に設定して下さい。参考までに「Gamepad like UI v?.txt」も入ってます。
  • 目的のファイルは「SBDBT BLE for RCB v?.txt」です。このファイルをiPhone, iPadのtechBASICで読み込んで使って下さい。
  • ダウンロードしたソースコードやファームは、各自の責任においてご利用下さい。

●SBDBTのファーム

●SBDBTとtechBASIC

techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第4号(地方版)で以前書いたもの

Img_2415x

週刊 ロビ」の第4号が12月2日に届きましたhappy01paper
※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

さて、今回の組み立ては、
「ロビの頭部とサーボモータを組み立てる」です。

  1. フロントカバーを取り付ける
  2. バックヘッドカバーを取り付ける
  3. 右耳に裏側カバーを取り付ける
  4. サーボモーターの裏ぶたを外す
  5. サーボカバー(ヘッドスタンド用)を取り付ける

の5工程でした。
Screensnapz037

-------------

-------------

  • 工程数は多いですが、ほぼネジしめだけです。
  • サーボモータのネジを緩めて蓋を外し、ヘッドスタンド用のカバーを取り付ける作業は、ロボゼロの時も何回かやりましたが、今回はサーボの動作チェックの前にやるので少々慎重になりました。

さて、今回はサーボ第1号でしたねhappy01

ロビのサーボはRS308MDです。大きさ、性能はRS304MD, RS306MDと同じですが、明らかに異なるのはコネクター部分。小さくかつディジーチェーンで繋がるんですね。

今日はmaker faireへ行ったので少しだけFutabaさんにロビのサーボの話を聞けましたが、コネクターのピッチは1.5mmのようです。あと今回のロビ用のサーボのリクエストに対応するのに結構苦労されたようでした。

ロボゼロのRS306MDと並べて写真を撮ってみました。

表の、フロントカバーの形状はほぼ同じ(下の方がちょっと違います)

20121202_224911x

バックカバーの形状は、異なってて、ケーブルは出ておらず、コネクターを挿す部分が2カ所あることがわかりますね。

20121202_225000x

----------------

関連

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プラチナデータ』を観てきました

プラチナデータ』を3月16日に観てきました(#12)
勝手に得点:4点(満点5)
Safariscreensnapz043

面白かったですpaperが、まぁ、4点かなぁhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xcontroller 0.6.9 公開

Icn_xcontroller_128_2 Xcontroller v0.6.9のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ
チュートリアル?ムービーはこちら

※動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

更新内容

セットアップ

  • [新規]:モーションの「速度最適化」の為の設定機能
    1. 「速度最適化」のボタンをクリック
      Xcontrollerdebugscreensnapz005
    2. デフォルトのポジションとサーボの最大速度を設定
      Xcontrollerdebugscreensnapz004
  • [修正]:「HSWB-04F SDカード作成」で落ちてしまう不具合を修正

モーションエディタエディタ

  • [新規]:左右反転の機能を追加
    Xcontrollerdebugscreensnapz002
  • [新規]:動作の最適時間を表示
    時間の所へポインターを持って行くと最適の秒数が表示されます。※動作の時間は前のポーズから割り当てます。もし前のポーズが無い場合は、セッティングで設定した値からの時間を計算します。なお、OptionキーまたはALTキーを押すと前のポーズでなくデフォルトのポーズから計算します。※この機能はゼロガレージさんのこの記事に書かれてる機能を実行させています。
    Xcontrollerdebugscreensnapz001

プログラムエディタ

  • [新規]:動作の最適時間を表示
    時間の所へポインターを持って行くと最適の秒数が表示されます。※動作の時間は前のポーズから割り当てます。もし前のポーズが無い場合は、セッティングで設定した値からの時間を計算します。なお、OptionキーまたはALTキーを押すと前のポーズでなくデフォルトのポーズから計算します。
    ※この機能はゼロガレージさんのこの記事に書かれてる機能を実行させています。Xcontrollerdebugscreensnapz003
  • [修正]:モーションエディタでコピーしたポーズをプログラムエディタにペーストした場合に、MOVEデータに変換されない不具合を修正。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『オズ はじまりの戦い』を観てきました

オズ はじまりの戦い』を3月15日に観てきました(#11)
勝手に得点:3点(満点5)
Safariscreensnapz042
「オズの魔法使い」も、「Return to OZ」も好きですよ。
映像は奇麗で良かったんですが、でも、なんかちょっと面白みに欠けました。好きなシリーズなので、とても残念に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第3号(地方版)で以前書いたもの

20121118_151301x

週刊 ロビ」の第3号が11月18日に届きましたhappy01paper
※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

さて、今回の組み立ては、
右腕を取り付け、サーボケーブルの準備をする」です。

  1. 右胸に右上腕を取り付ける
  2. サーボケーブルに保護シールを貼る

の2つの行程でした。
Screensnapz036

------------

------------

  • まず、上腕を取り付けるって、ネジ止めするって何事かと思ったら、ヘッドスタンド用と書いてありました。こういったものは本当に必要なんだろうか?結局邪魔物なものになってしまうんではないかと懸念されます。単なる回数稼ぎのパーツに思えてなりませんが、ま、いいでしょう。どうなっていくのか楽しみにしてましょうhappy01
  • ロビのサーボはRS308MDというタイプのものですが、今回付いてきたケーブルからロボゼロやジョーゼロのRS306MDやRS304MDのケーブルとは異なっていそうですね。
  • テストボードが付いてきました。これは今後サーボが付いてくる号ごとに、サーボを繋いで動作チェックをする為のボードです。

左から、ロボザック用、ロボゼロ用、ロビ用のテストボード。今回のは、UpとDownのボタンが付いてます。これらのボタンを押して、サーボが動くかどうかをチェックするんでしょうかね??※コネクターは自作でACアダプターとか使えるように作ったものです。

Testboard

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER” 2013/3/8 @Zepp Nagoya へ行ってきました

Leccazeppnagoya
3月8日。lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER”の初日!Zepp Nagoyaへ行ってきましたhappy01paper

今回で生leccaさん15回目。
図の矢印辺りに陣取りましたhappy01
Flg_map_01

買ったグッズは

  • ご当地タオル:青色でした。
  • タオルフォルダ(いちばん右)
    20130310_200217

ツアー初日が名古屋で、どうなるか?心配だったようですが、盛り上がりましたよね。
なんか、ただ連れられてきただけな人っていうのが少なかった気がしました。lecca好きな人だらけって感じでとても良かったですhappy01

さて、曲は、覚えてないですが(汗)

  • ZoolanderのGuiding Star以外と、
  • Jammin
  • ファミリア!
  • 疾走マザー
  • 再生
  • My measure
  • For you
  • ちから
  • 君にとどけ
  • マタイツカ
  • Higher
  • INFORMA
  • ミソ-gal
  • 紅空

かな?間違ってたり、書いてなかったりあったらごめんなさい。

さて、このツアー、あと東京と、クラブチッタに行きまっせsign01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「週刊 ロビ」 第12号 (地方版)

Img_3006

週刊 ロビ 12号 (地方版)が、今日(3/10)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「右上腕に肩のパーツを取り付ける」です。

  1. 肩連結金具にケーブルを通す
  2. 肩フレームを取り付ける
  3. 肩パネルを取り付ける
  4. サーボケーブルに保護シールを貼る

です。
Screensnapz045

------------------

------------------

私は「4」の保護シールは、ホコリが付いちゃうといけないので、今回は貼りませんでした。

Img_3007

あと、今回は以下のお知らせが入っていました。「15号から書店でご予約いただいた方のみ販売となります。」というお知らせです。「定期購読の人は?」と思ってしまいますが、小さく「定期購読のひとはこれまで通り直接お届け致します」と書いてありますhappy01

201303101820481

さて、次回13号は3月26日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近買ったもの(2013/2/1〜28)

2月はあまり買わなかったのかなぁ〜
ま、良いことではある。。が、金額はそここそ行ってるなぁ〜bearing

●microSDHC 16GB Class10


●Illustratorレッスンブック

●Google クラウドスクリプティング

●iOS5プログラミングブック

●iOS Developper program延長

●週刊ロビ(地方版)10号、11号、4号X2

●靴2足

●アウター

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『フライト』を観てきました

フライト』を3月3日に観てきました(#10)
勝手に得点:2点(満点5)
Safariscreensnapz039

久々に面白くない映画を観ましたcoldsweats01

宣伝であるように、確かに救えたのは彼だからだったかもしれませんが、「アル中は、どんな頑張っても治らなくて、捕まりでもしないと治らないよsign03」ってお話でしたbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第2号(地方版)で書いたもの

20121118_145724x

週刊 ロビ」の第2号が11月18日に届きましたhappy01paper
※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

今号も早速、自炊して電子化しちゃいましたscissors

さて、今回の組み立ては、
ヘッドフレームに目とフェイスカバーを取り付ける」です。

  1. ヘッドフレームを組み立てる
  2. 目を組み立てる
  3. 目をヘッドフレームに取り付ける
  4. フェイスカバーを取り付ける

の4つの行程でした。
Screensnapz034

------------------

------------------

創刊号のヘッドカバーと右耳の部品と組み合わせると、顔の形は結構できあがった感がありますhappy01(写真)

下の写真はロボゼロの時に使っていたネジ用のボックスです。今回、ネジが付いてきましたが、今後、何本かの予備のネジや、次号以降で使うネジがどんどん溜まって行くので、ネジ用の収納ボックスを用意しておくとよいかと思います。ボックスが用意できない場合も、袋にはネジのサイズを記入しておいた方が良いかと思います。

Neji

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『世界にひとつだけのプレイブック』を観てきました

世界にひとつだけのプレイブック』を3月2日に観てきました(#9)
勝手に得点:4.5点(満点5)
Safariscreensnapz038

「少しイカれたきみが、なぜか希望の光」。邦題は「世界にひとつだけのプレイブック」ですが、元々は「Silver lingings Playbook」というタイトルなんですねhappy01

良い映画だと思います。面白かったですhappy01

ジェニファーローレンス。アカデミー賞主演女優賞でしたが、主役のお二人ともに、良かったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ジャンゴ 繋がれざる者』を観てきました

ジャンゴ 繋がれざる者』を3月1日に観てきました(#8)
勝手に得点:4点(満点5)
20130302002632
面白かったですhappy01
アカデミー賞助演男優賞クリストフヴァルツ良かったhappy01
ジャンゴと先生、強くて、頭良い感じがスッキリしますhappy01
けど結構エグかったですbearing

サブタイトル「繋がれざる者」って、あ〜、そう言うことねぇflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊 ロボゼロを、いま買うと、いくらで揃えられるかな?

Safariscreensnapz034

デアゴの「週刊 ロボゼロ」。全70号で、昨年6月に終了しました。

完成までに
790+69x1990+4990=141100円
かかりましたが、

変な悪知恵って訳じゃありませんが、もし、いま、ロボゼロを作るならいくらで作れるのかを考えてみましたhappy01paper
※実際に以下のことが可能か私は試した訳ではありませんので保証はしません。

今回は、刊行されてある時期から、パーツ販売が開始されるので、

  • パーツ販売されている号はそれを買う。
  • 24号以外のCDの号のパーツ販売は買わない。
  • SDカード関連のパーツ販売も買わない。

という感じで集計してみました。

  1. 700
  2. 1500
  3. 2000 サーボ
  4. 1000
  5. 1000
  6. 2000 サーボ
  7. 1000
  8. 1000
  9. 2000 サーボ
  10. 1000
  11. 1000
  12. 2000 サーボ
  13. 1000
  14. 1000
  15. 2000 サーボ
  16. 1000
  17. 1000
  18. 2000 サーボ
  19. 1200
  20. 1000
  21. 1000
  22. 2000 サーボ
  23. 1000
  24. 1000 CD:コントロールアプリ
  25. 1000
  26. 2000 サーボ
  27. 1000
  28. 2000 サーボ
  29. 1000
  30. ---- SDカード:1000
  31. 1000
  32. 2000 サーボ
  33. ---- CD:1000
  34. 2000 サーボ
  35. 1000
  36. 2000 サーボ
  37. 1000
  38. ---- SDカードリーダー:1000
  39. 2000 サーボ
  40. ---- CD:1000
  41. 4990
  42. 2000 サーボ
  43. 1000
  44. 1000
  45. 1000
  46. 2000 サーボ
  47. 1000
  48. 1000
  49. ---- CD:1000
  50. 2000 サーボ
  51. ---- CD:1000
  52. 2000 サーボ
  53. 1000
  54. 1000
  55. 2000 サーボ
  56. 1000
  57. 2000 サーボ
  58. 1000
  59. 2000 サーボ
  60. 2000 充電器
  61. 1000
  62. 2000 サーボ
  63. 1000
  64. ---- CD:1000
  65. 2000 サーボ
  66. 1000 リモコン
  67. 2000 サーボ
  68. ---- CD:1000
  69. 2000 バッテリー
  70. 2000 サーボ

となります。

これを合計すると92390円になりますpaper

で、こう買った時、足りない物は、

  • サーボホーン 6個
  • フリーホーン 6個
  • M2x8mm 6個

になります。

ということで、頑張れば、9万5000円程度で購入が可能なのかもしれませんねcoldsweats01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »