« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

ServoTester for Robi v1.1 公開

Icn_servotester_for_robi_128 ServoTester for Robi v1.1を公開しました。

このソフトは、週刊ロビのテストボードと同等のことをパソコンから行えるようにソフトウエアを作ってみました。どっちが面倒でないかは微妙ですが、ご興味があれば使ってみて下さいhappy01

ダウンロードはこちらのページからできます(※事情によりバージョン番号が間違っています)。

更新内容

  • 半2重回路を使うことにより、サーボのIDをチェックしたり、サーボのIDを手動で入力しないでサーボテストできるようにしました。
  • サーボのテスト稼働範囲を選べるようにした。±10〜150、+10〜+150(プラス方向のみ)、-10〜-150(マイナス方向のみ)が選べます。
  • 複数個同時に動かせるようにした(サーボの稼働範囲は個々で異なっています。この設定では全部のサーボが同じように動くように命令されますので、サーボに寄っては無理な負荷がかかり、サーボの破損につながる可能性もありますので、注意して行って下さい

Img_3376

なお、サーボとコンピュータを接続し、本ソフトウエアを動かす為には、以下のものが必要になります。

oneUSB-シリアル(TTL)変換アダプターの購入
 例えば

twoRS308MDとアダプターを繋ぐケーブルを自作

three半2重回路

●さらに高機能なソフト
ServoTester for Robiは、サーボのテストとID変更しかできませんが、もう少しいろいろできるソフトも作ってますので、こちらもご興味があれば使ってみて下さい。

●免責
このソフトウエアのご利用は各自の責任において行って下さい。
私は一切の責任は負いません。

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第14号 (地方版)で以前書いたもの

Img_3115

※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

 

週刊 ロビ 14号 (地方版)が、今日(4/7)に届きましたhappy01paper
14/70号で2割完成ということになります。

今回の組み立ては「右ボディに右腕を取り付ける」です。

  1. 右腕をボディに差し込む
  2. サーボと右腕を固定する

です。

-----------------

-----------------

これまで、これといって難しいところはなかったんですが、今回の上腕のサーボと肩のサーボのコネクターを付けるところは、狭い所で作業しなくてはいけなく、結構難しかったです。

右上腕がボディと繋がり、右上肢がほぼ完成ですhappy01sign01

20130407_134934

で、以前、上肢の2つのサーボをロングパケットで動かしてみたんですけど、鏡像の頭部のサーボと、今回の肩のサーボと計4つを動かそうと思い、鏡像と合体させてみましたhappy01paper

動かす所までやりたかったんですが、時間切れとなってしまいましたので、またの機会に動かしてみてブログに書きたいと思いますpaper

20130407_143104

さて、次回15号は4月23日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中学生円山』を観てきました

中学生円山』を5月25日土曜日に観てきました(#18)happy01
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz004
笑える系は好きなので少し甘めの点かもしれませんが5点sign01
面白かったですhappy01paper
どこからどこまでが妄想でどこが現実なのか少しわからなくなりそうになりますが、妄想の世界でも、現実の世界でも、キャストみんな笑え過ぎでしたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第17号 (地方版)

Img_3372

週刊 ロビ 17号 (地方版)が、今日(5/26)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「左前腕フレームにサーボモーターを取り付ける」です。

  1. ひじと前腕カバーのパーツを取り付ける

です。

----------

----------
こんな感じになりました。

Img_3371

---------------

今回は左の前腕まで完成したので、ロビの胸像に両面テープでつけて、右上腕3つと頭1つ、左肘1つの計5つのサーボをRS30xPacketUtilで動かしてみましたので、動画を乗っけておきます。

やり方は

辺りを参考に、質問などはメールなり、ツイッターなり、コメントなりで、ご遠慮なくして下さい。自己責任で行って下さいhappy01

---------------

---------------

さて、次回16号は6月11日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

tBeditor v0.3 公開

Icn_tbeditor_128

tBeditor v0.3を公開しました。
今回の更新は編集しやすくなるような機能をいくつか追加しましたぜぃhappy01scissors

tBeditorはtechBASICのByteWorksさん公認のtechBASICのためのエディターです。techBASICのソースコードを色付きで表示できます。

最近はtBeditorでプログラムして、メモ(マックのアプリ)にコピペ。自動的に同期するので、それをiPhone/iPadのメモで開いてtechBASICにコピペしてという使い方が多くなりましたhappy01

ご興味のある方は、自己責任で、ということで、ご利用ください。

【ダウンロード】

【更新内容】

  1. インデント追加・削除機能
    Parallels_desktopscreensnapz005
    インデントを追加もしくは削除したい行を選択(複数行化)。図のボタンをクリックしてください。インデントはタブでなく設定で指定した数のスペースを追加します。この機能は「Command」+"["または「Command」+"]"でも行えます
  2. コメントにする、コメントを削除する機能
    Parallels_desktopscreensnapz006
    行を選択し(複数行化)。図のボタンをクリックしてください。
  3. 一覧検索
    図の検索フィールドに検索語を入力するとウインドウ下に表示されます。
    Parallels_desktopscreensnapz002
  4. 作成した関数を"option/ALT"+ダブルクリックで、対象の関数へジャンプします
    Parallels_desktopscreensnapz004
  5. techBASICの関数を"Command/Control"+ダブルクリックで、リファレンス検索します。
    Parallels_desktopscreensnapz003
  6. 上記#3,4,5によりジャンプした行を行き来できます
    Parallels_desktopscreensnapz007
  7. Windows版でリファレンスの検索が遅いのを軽減しました
    Parallels_desktopscreensnapz006

以上ですhappy01paper

今回はGUI作成機能を追加する予定でもありましたが、そこまで進めませんでしたcoldsweats01が、次こそは、GUI作成機能を作っていければいいかなと思っていますscissors

どんな見た目のアプリかはこちらをご覧くださいhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第13号 (地方版)で以前書いたもの

20130324_131355

※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

週刊 ロビ 13号 (地方版)が、今日(3/24)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「右肩サーボのテストを行い、IDを書き込む」です。

  1. サーボにケーブルを接続する
  2. サーボのテストをする
  3. サーボIDを書き込む(16番にする)

です。

--------------------

--------------------

さて、今回は、作業が少な過ぎてつまらないので、上級編?ということで、別の方法でサーボの方法でIDの変更とサーボの動作確認を行いましたhappy01paperご興味があれば、自己責任でということで楽しんでみて下さいhappy01

20130324_131014

●必要な物

●接続

  1. RS308MDに自作ケーブルを繋げ
  2. USB-TTLの電源、GND、TXとケーブルを繋げ
  3. USBケーブルでパソコンと繋げる

RS30xPacketUtilを起動
Rs30xpacketutilscreensnapz002

●IDを16に変更

  1. 該当するシリアルポートを選んで「Connect」をクリック
  2. 「ID to」のところを16にして「Change」をクリック
  3. 「Write to ROM」をクリック
  4. 「Restart」をクリック

●動作をチェック

  1. 「Torque ON」をクリック
  2. 100ボタンをクリック
  3. -100ボタンをクリック
  4. 0ボタンをクリック

以上sign01

RS30xPacketUtilを使うと簡単でしょhappy01paper

では、これらは、実際にどんな内容の通信が行われているかを簡単に示したいと思います。RS30xのサーボの仕様は、双葉電子工業さんのRS304MDのページからダウンロードすることができますので、それを参考にしつつ以下のデータを照らし合わせてみて下さいhappy01

RS30xPacketUtilのPacket Makerのウインドウで個々の通信データの生成が簡単にできるようになっています。Commandのポップアップメニューから「サーボIDを変更」、「ROMに書込み」、「サーボを再起動」、「トルクON」、「目標位置」を選んでみて下さい。

Rs30xpacketutilscreensnapz003

※パケットの数値は16進数なので、ID16は10になります。
※角度は0.1度単位なので、100度は1000になります。1000の16進数はDecの所に数値を入れて「Hex→」ボタンをクリックすると16進数が計算されます。

パケットは以下のようになります。

IDを16に→ROMに書込み→再起動

  1. {0xFA, 0xAF, 0x01, 0x00, 0x04, 0x01, 0x01, 0x10, 0x15};
  2. {0xFA, 0xAF, 0x01, 0x40, 0xFF, 0x00, 0x00, 0xBE};
  3. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x20, 0xFF, 0x00, 0x00, 0xCF};

ID16トルクON→100度→-100度→0度

  1. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x24, 0x01, 0x01, 0x01, 0x35};
  2. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0xE8, 0x03, 0xE6};
  3. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0x18, 0xFC, 0xE9};
  4. {0xFA, 0xAF, 0x10, 0x00, 0x1E, 0x02, 0x01, 0x00, 0x00, 0x0D};

----------------

如何でしたでしょうか?訳もわからずやっているより、いろいろ仕組みがわかるとそれもまた楽しいですよねhappy01

さて、次回14号は4月9日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Good by YOSHII KAZUYA ツアー2013ファイナル 福島公演ライブシネマ』を観てきました

ツアーファイナル 福島公演ライブシネマ』を5月18日土曜日に観てきました(#17)happy01
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz002
すいませ〜ん、映画ではないんですが、映画としてカウントしちゃいましたhappy01paper

ライブシネマって妙な感じがしますねcoldsweats01盛り上がりたくても盛り上がりきれないって感じでしたが、私としては、ドアップで、座ってゆったり観られた感がとても良かったです。
全国的にやっぱりそうだったんでしょうかねsign02

ライブ音源2曲ダウンロードできたしhappy01
あ、ジャケットの画像もダウンロードしわすれないようにねsign01
Safariscreensnapz001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tBeditor v0.2 公開

Icn_tbeditor_128

tBeditor v0.2を公開しました。
今回の更新は設定、リファレンスに対応して、頑張りましたぜぃhappy01scissors

tBeditorはtechBASICのByteWorksさん公認のtechBASICのためのエディターです。techBASICのソースコードを色付きで表示できます。

ご興味のある方は、自己責任で、ということで、ご利用ください。

【ダウンロード】

【更新内容】

  • 設定対応
    Parallels_desktopscreensnapz007
  • リファレンス対応
    リファレンスの検索も対応(Windows版は動きが悪いですsweat01
    Parallels_desktopscreensnapz006
  • 選択した状態でFindまたはReferenceボタンをクリックすると、それぞれのウインドウで適応されるようにした。
    Parallels_desktopscreensnapz008
  • Find, Referenceウインドウの位置の記憶
  • ファイルをアプリのアイコンにドラッグ&ドロップした場合、空のウインドウも開いてしまう不具合を修正
  • Save, Undo, Redoボタンのenable/disableを修正

以上ですhappy01paper

さて、次からはお目当ての、GUI作成機能を作っていこうかなscissors

どんな見た目のアプリかはこちらをご覧くださいhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tBeditor v0.1.1 公開

Icn_tbeditor_128

tBeditor v0.1.1を公開しました。
まだ設定の変更はできませんcoldsweats01

tBeditorはtechBASICのためのエディターです。
techBASICのソースコードを色付きで表示できます。

ご興味のある方は、自己責任で、ということで、ご利用ください。

【ダウンロード】

【更新内容】

  • 保存時、別名で保存になってしまう不具合を修正
  • ウインドウメニューの修正
  • bas拡張子のファイルのドラッグ&ドロップに対応
    アイコンか開いているウインドウにドラッグ&ドロップ
  • 既に開いているファイルを2重で開かないようにした。

以上

そう言えば、いちおうtechBASICのByteWorksさんにメールして公開許諾して頂きましたhappy01

どんな見た目のアプリかはこちらをご覧くださいhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第16号 (地方版)

Img_3343
週刊 ロビ 16号 (地方版)が、今日(5/12)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「左前腕フレームにサーボモーターを取り付ける」です。

  1. サーボにケーブルを接続する
  2. サーボのテストをする
  3. サーボIDを書き込む(#21にする)
  4. サーボモータを取り付ける

です。

----------

----------
こんな感じになりました。

20130512_200819

---------------

今回は少しテストボードネタです。

ロビのテストボードは、ディジーチェーンで繋げてると、動かせなくなります。

TESTボタンを押すと

  1. FAAFFF0F040100F5
  2. FDDF01000401010104
  3. FAAFFF0F2A0200D8
  4. FDDF01002A0201FEFF29
  5. FAAF01002401010124
  6. FAAF01001E04013EFE3200E8
  7. FAAF01001E0401C2016400BD
  8. FAAF01001E04010000320028
  9. FAAF01002401010025

とデータが受送信されています。
この意味は

  1. サーボのIDを得るリターンを要求
  2. リターンが返る
  3. サーボの現在の角度を得るリターンを要求
  4. リターンが返る
  5. トルクON
  6. 0.5秒で-45度まで回転
  7. 1秒で45度まで回転
  8. 0.5秒で0度まで回転
  9. トルクOFF

となります。

  • 最初にサーボIDを確認するリータンを要求するのですが、当然IDを確認するためなのでIDを指定して要求しているわけではありません。従って、複数個(ディジーじゃなくても並列でも)繋がっていると、返答できなくなってしまいます。
  • さらに、もし複数個つながっていても動かせるとした場合、テストボードというものは、決められた角度を回転して、サーボが機能するのかチェックするためだけのもののため、複数個つながることで可動範囲は制限されるので、可動範囲以上の回転をさせてしまう危険性もでてくるわけです。

でも、サーボがディジーでつながっているか心配ですよね。

私はRS30xPacketUtil(関連)を使って調べていますが、兎に角、パソから動かせるようにしておくといざという時、あれこれ役立ちますよhappy01paper

---------------

さて、次回16号は5月28日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村


| | コメント (6) | トラックバック (0)

『探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点〜』を観てきました

探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点〜』を5月14日金曜日に観てきました(#16)happy01
勝手に得点:4.5点(満点5)
Safariscreensnapz011
面白かったですhappy01
演出がいまいちに感じましたが、最後の展開、予想外でうかつでした。ハラハラしました。
1作目は5点を付けたんですが、今回は少し辛めに4.5点。でも1作目より好きかなぁhappy01
室蘭での真知子ちゃんの行動?様子?演出?をもっとよく見ておくべきだったcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第12号 (地方版)で以前書いたもの

Img_3006

※今日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

週刊 ロビ 12号 (地方版)が、今日(3/10)に届きましたhappy01paper

今回の組み立ては「右上腕に肩のパーツを取り付ける」です。

  1. 肩連結金具にケーブルを通す
  2. 肩フレームを取り付ける
  3. 肩パネルを取り付ける
  4. サーボケーブルに保護シールを貼る

です。
Screensnapz045

------------------

------------------

私は「4」の保護シールは、ホコリが付いちゃうといけないので、今回は貼りませんでした。

Img_3007

あと、今回は以下のお知らせが入っていました。「15号から書店でご予約いただいた方のみ販売となります。」というお知らせです。「定期購読の人は?」と思ってしまいますが、小さく「定期購読のひとはこれまで通り直接お届け致します」と書いてありますhappy01

201303101820481

さて、次回13号は3月26日発売です。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第11号 (地方版)で以前書いたもの

20130226221818

先週アップするのを忘れていたみたいですが、5月7日は週刊ロビ全国版の発売日です。この内容は、地方版が届いた時に書いたものを再度公開したものです。地方版なので、もしかすると全国版の内容と少し異なる点があるかもしれませんがご了承下さい。

週刊 ロビ 11号 (地方版)が、今日(2/26)に届きましたhappy01paper

全国版のみなさんは今週は発売されませんので、来週(3/5)が2号ですね。で、定期購読されてる方は、奇数号の週に郵送されるので、3月12日まで(早い所だと10日に届くかな)待ちですねhappy01
ロボザック、ロボゼロの時のように、長いよ、高いよと呟かれつつも、これまで以上に売れているようですねhappy01暫くの間、定期購読しないで書店で買って、継続するか考えようと思ってても、もしかすると簡単に手に入らない状況になるんでしょうかね?定期購読してても、簡単に止められるので、定期購読してもいいのかもしれませんね。

さて、地方版は、11号です。もう11号って感覚かなぁ〜

今回の組み立ては「右上腕フレームにサーボモータを取り付ける」です。

  1. サーボにサーボケーブルを接続する
  2. サーボのテストをする
  3. サーボIDを書込む(17にする)
  4. 2つのサーボを接続し、取り付ける

Screensnapz044

------------------

------------------

予備に買ったサーボがあったので、前回、組み立てちゃいましたが、IDを書き換える為にまた外しましたhappy01paper

写真は使い回し〜

20130210_101354

20130210_101828

地方版の12号は3月12日発売ですhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tBeditor v0.1 公開

Icn_tbeditor_128

tBeditor というアプリを公開しました。

tBeditorはtechBASICのためのエディターです。
techBASICのソースコードを色付きで表示できます。

ご興味のある方は、自己責任で、ということで、ご利用ください。

【ダウンロード】

ざ〜っと見た目こんな感じですhappy01paper

ウインドウズ版

Parallels_desktopscreensnapz002

マック版

Tbeditorscreensnapz002

関数とか、折り畳めます
Parallels_desktopscreensnapz001

関数にジャンプできます
Parallels_desktopscreensnapz003

オートコンプリート機能
Tbeditorscreensnapz003

Tbeditorscreensnapz004

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『聖☆おにいさん』を観てきました

聖おにいさん』を5月11日に観てきました(#15)
勝手に得点:4点(満点5)
Screensnapz001
笑える系の映画は大好きです。

話が話だけに、無理な設定の上に成り立っている話だということはわかってはいるので、そう言ったところは除外して、とても面白かったです。いっぱい笑わさせて頂きましたhappy01paper

でも、なんか気になってしまって、4点としました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER” extra innings 2013/5/10 @CLUB CITTA へ行ってきました

20130510_214753

今回で、生leccaさんに逢えたのは、今回で、17回目heart04

2013年5月10日 lecca LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER” extra innings を観に、川崎のCLUB CITTA へ行ってきましたhappy01paper

今回の追加公演を含めて、LIVE TOUR 2013“ZOOLANDER”は、名古屋、東京、川崎と3回行くことができましたhappy01scissors

今回は132番で早めだったので、比較的好きに場所を選べましたので、いちばん後ろ(真ん中より少し後ろあたり?)のバーのあるところの中央付近に陣取りました。
Img_3328

買ったグッズは
タオルが欲しかったけど

  • なしsign01

    曲目は
    川崎もCIMBAがゲストで出ましたのでGuiding Starやりましたよ、

    • Zoolanderのアルバムの曲と
    • Jammin
    • My measure
    • For you
    • ちから
    • 君にとどけ
    • マタイツカ
    • INFORMA
    • ミソ-gal
    • 紅空
    • a〜i
    • 愛&lie&wine
    • I wish
    • too BAD, too FAKE

    思い出せるのはこんなところかな??

    さて、これでツアーが終わってしまいました。次に逢えるのはいつでしょうかね?基本ワンマン以外は行く気しないので1年先でしょうかね。先は長いかもしれないけど、いっぱいエネルギーをもらったので、次に逢える時を楽しみに頑張ることにしましょうhappy01

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    関東ロボット練習会#83に行ってきました

    20130503_163842

    2013年5月3日(金)のことなんですが「関東ロボット練習会#83」へ行ってきましたhappy01paper

    日時: 2013年 5月 3日(金) 13:00~20:00
    場所:草加商工会議所 3階 第1会議室
    最寄: 東武伊勢崎線 草加駅 (東口徒歩12分)
        バスの場合は草加駅東口から東武バスで二つ目の
        停留所「商工会議所会館前」で下車
        路線は 草加09、草加10、草加13 路線図(PDF)
    参加費:500円
    参加者:「関東ロボット練習会#83」のページ

    今回は、始まる13時に行って、飲みお開きになるまでフル出場でしたhappy01

    「第3回ロボゼロ練習会」が開催されるといいなぁと思って。「ロボゼロ練習会」は、GIYさんが来ないと始まらないsign02ので、最近は何かとお忙しいでしょうから、念のためお誘いしておきましたhappy01 お誘いしたからこられたわけではないかと思いますが、やっぱ生ミイたん観れたのは嬉しかったですねhappy01

    今回は特別「第3回ロボゼロ練習会」としてなかったですが、ロボゼロもたくさん集まりましたし、GIYさん、ロボゼロの調整サポートしっかりしてましたもんねぇ。私は自分のことで手一杯な感じでしたcoldsweats01 あと、「第1回ロビ集会」というわけではありませんが、ロビもたくさん集まりましたhappy01って言うか、ロボゼロユーザーロビユーザーで持ってきてたって感じjでしょうかねcoldsweats01

    Ren83

    さて、毎回、わ〜っと慌ただしいんですが、今回はこれまで以上に慌ただしく感じました。でも、予定通り、ランエレさんと打ち合わせできたし、ロボザック、ロボゼロの頃から、オンラインだけで逢えてなかった方にもお逢いできたし、たくさん収穫がありましたhappy01

    また、行ける時を楽しみにしてます。また次回お逢いできるときも、みなさん、よろしくお願いしますhappy01

    ----------------
    にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
    にほんブログ村

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    お部屋公開?

    20130505_015508

    150x240cmの2畳ちょっとの部屋が私のテリトリーなんですが、Phoneでパノラマをとってみましたhappy01

    テーブルと机を両端に置いてて、片方がパソ置いてて、趣味、お勉強、お仕事と一般用で、もう片方が工具を置いて、工作用。背中合わせなんで、くるっと回って、それぞれ作業できるようになってますhappy01

    ゴールデンウイーク中に、お片付けついでに、模様替え、それぞれの向きを入れ替えて気分一新happy01paper

    勉強机側
    Macbook Air に外部モニター。Macbook Airはふた閉じてクラムシェルモードで使ってるので、BTキーボードの台になってますhappy01paper
    20130505_015138

    こちら向きは窓から、みなとみらい(ランドマーク、クイーンズ:左の方)、横浜(シェラトンなど:右の方)が見えて、気分はいいですが、
    20130428_194533
    日中は、明るくて、ちとパソの画面が観にくいです。
    Img_3313

    作業机側
    で、もう一方の作業机の方は、こんな感じ。片付けても、なかなか片付かなくて、ごちゃごちゃだけど、前より使いやすくなりましたhappy01
    20130505_015232

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    「週刊 ロビ」 ロビ用に半2重回路を作りました

    20130505_184627

    これまでにRS30x用の半2重回路は2つ作ってまして、

    1. Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(6)
      最初は作ったというか、ブレッドボードでやってましたhappy01
      20110322022541
    2. Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(8)
      で、Arduinoのシールドだと便利かなと思って作りました。
      20110407000522

    で、同じものなんですが、ブレッドボードだと使い勝手悪いし、Arduinoと一緒に使わない場合に、シールドだとデカ過ぎなんで、少し小さめのを作りましたhappy01paper

    20130505_184117

    回路
    ロジックICは:写真をクリックして大きくするとわかるかなhappy01
    参考:ロボコンマガジン2010年11月号
    Omnigraffle_professionalscreensnapz

    USB-TTLコンバーターをブッさして使いますhappy01

    20130505_184154

    写真右側はバッテリー、ACアダプターをつなげられるようにしてます。

    ロビは、シリアルでディジーチェーンなので何個もさせる必要はありませんが、とりあえズ、何個かつなげられるようにした。
    20130505_184627x

    で、ロビ用といいながら、ロビ用サーボの端子にしてないので、この前作った変換アダプターを使って繋げます。
    Img_3312

    いちおう、関連するもの

    ●ロビのサーボに繋げるケーブルを作る

    ●RS30xPacketUtil v1.3

    ●USB-TTLコンバーター

    ----------------
    にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
    にほんブログ村

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2013年 春のドラマ

    2013年春のドラマが始まってますねhappy01
    毎回たくさん観てますが、なんだか今回は全然観てないですthink

    月曜
    ガリレオ
    夜9時フジテレビ
    213000003

    火曜
    幽かな彼女
    夜10時フジテレビ
    313000002

    木曜
    潜入探偵トカゲ
    夜9時TBS
    Tantei_tokage

    日曜
    空飛ぶ広報室
    夜9時TBS
    Soratobutbs

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    RS30xPacketUtil 1.3.5公開

    Icn_rs30xpacketutil_128_2RS30xPacketUtil 1.3.5を公開しました。
    ※RS30xPacketUtilは、双葉電子工業のRS30xシリーズのコマンド式サーボモータを制御するパケットの生成、そして、そのパケットの送信および受信ができるアプリケーションです。 

    最新版ダウンロードページ

    ●更新内容

    • (新規)「Long Packet POSE」のウインドウで、サーボの角度を読み取れるようにした。「Read Pose」ボタン(※リターンパケットを読み取るための回路が必要
      Rs30xpacketutilscreensnapz001
    • (新規)「Long Packet POSE」のウインドウで、「Long packet MOTION」のウインドウにポーズを書き込めるようにした。「Write Pose」ボタン
      Rs30xpacketutilscreensnapz001
    • (修正)「Long Packet POSE」のウインドウで、トルクのON/OFFができない不具合を修正

    20130503105715

       

    ●関連ページ

    ----------------
    にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
    にほんブログ村

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    最近買ったもの(2013/4/1〜30)

    4月もいろいろ買ってしまったので、支払いが落ちる6月は大変そうだぞ!

    ●Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ

    早いかも、けど、Thunderboltが塞がっているとき使えない。外部モニターつなげてるときとか。

    ●USBギガビットLANアダプタ
    外部モニターつなげてるときの為に購入。悪くないです。

    ●USBメモリー
    とりあえず3.0じゃなくてもいいからちっこいのをということで購入。このサイズで128GBあるとうれしいのにね。

    ●USB3.0 ハブ

    7ポートあって、電源も取れるUSB3.0対応ハブ

    ●USB3.0 外付けハード
    BUFFALO ターボPC EX2 USB3.0用
    HD-LB2.0TU3-WHC
    黒色だとすぐ届きそうになかったので、白を買った。

    ●モニター
    LG Electronics 21.5インチ
    IPSじゃないけど、ま、1万だし、とりあえずこれでいいや

    ●Mini DisplayPort - HDMI 変換 ケーブル1,8 m
    HDMIの相手が、Mini DisplayPortなので、直接Macのノート系に繋げられるhappy01

    ●Macbook Air 11インチ

    CUPをi7に、メモリーを8GBに、SSDを256GBにしたのを買いました。次のがもうすぐなのに、なぜこの時期に。。。悩んだ上での購入です。

    ●45W MagSafe 2 Power Adapter

    少しお高く感じましたが、持ち運ばなくてもいいように、もうひとつ購入

    ●アイオー 5月号

    ●富士通 ScanAid (S1500シリーズ用) FI-611SA
    Scan Snapのお掃除、交換部品のセットです。

    1万円弱で買えましたが、掃除の仕方がいまいちわからない

    ●週刊ロビ14号、15号

    ●lecca Fan book

    ●机上台W390

     

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »