« 『ガッチャマン』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第26号 »

「Raspberry Pi」で何やろぉ (9:起動ディスク作成)

Safariscreensnapz049

推奨されているOSはRaspbian (ラズビアン)なんですが、そのディスクの作成として、「New Out Of Box Software (NOOBS)」が推奨されているようで、インストールも、リカバリーも、OSの変更も簡単そうなので、NOOBSを使ってみることにしました。

●NOOBSのダウンロード
Raspberry PiのダウンロードのページからNOOBSの最新版をダウンロード
Safariscreensnapz050

●SD Formatterをダウンロード
NOOBSは少々サイズが大きいので、ダウンロードに時間がかかります。その待ち時間に、SD Foramatterをダウンロードして、NOOBSを入れるSDカードのフォアマットをします。
SD Formatterをダウンロードは、Raspberry Piのダウンロードのページからリンクが貼られています。ver 4.0は、こちらのページになります。左側のカラムにダウンロードのリンクがあります。ダウンロードして、インストールします。
Safariscreensnapz048

●SDカードのフォーマット
フォーマットするSDカードをコンピュータにさし、SD formatterを起動します。
Sdformatterscreensnapz002

  1. SDカードを選んで
  2. クイックフォーマットで、かつ「オプション」ボタンをクリックして、理論アドレス調整するにする
    Sdformatterscreensnapz001
  3. カードの名前を変更したい場合は変更
  4. 「フォーマット」ボタンをクリック

●NOOBSのファイルをコピー
NOOBSのダウンロードおよびその解凍、そして、SDカードのフォーマットができたら、ダウンロードしたNOOBSのファイルをSDカードにコピーします。イメージを作ったりしなくてよくて、コピーすればいいだけなのが楽でいいですねhappy01
Finderscreensnapz002

ということで、NOOBSによる起動ディスクが完成ですhappy01paper
次回、NOOBSを使ったOSのインストールから起動をやってみようと思いますpaper

Raspberry Pi資料館@ROBOMIC(ブログ)

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 『ガッチャマン』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第26号 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/58001569

この記事へのトラックバック一覧です: 「Raspberry Pi」で何やろぉ (9:起動ディスク作成):

« 『ガッチャマン』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第26号 »