« 「Raspberry Pi」で何やろぉ (8:他に必要なもの) | トップページ | 『ガッチャマン』を観てきました »

ServoTester for Robi v1.3.1 公開

Icn_servotester_for_robi_128 ServoTester for Robi v1.3.1を公開しました。

このソフトは、one週刊ロビのテストボードと同等のことをパソコンから行えるようにソフトウエアを作ってみました。USB-シリアル(TTL)変換アダプターを使って動かすことができます。またtwoロビのポーズを編集し、モーション作成する機能があります。

もし、ご興味があれば使ってみて下さいhappy01

このソフトのダウンロードはこちらのページからできます

●更新内容

  • (変更)ページを新しくしました。
  • 変更ポーズ作成ウインドウを、新しく届いた右足のサーボに合わせて更新
    Servotester_for_robiscreensnapz001

●モーションの作り方

  • サーボテスターのウインドウで「接続」をクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz002
  • 「ポーズ&モーション」ボタンをクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz001
  • つながっているサーボのみにチェックを入れる。
  • Autoをクリック。
    Servotester_for_robiscreensnapz00_2
  • 「Torque ON」になったら。スライダーを動かす。
  • ※もし半2重回路を使っている場合は、AutoOFF/トルクはOFFの状態で、ロビを手で動かしてポーズを作り「Read Pose」ボタンをクリック
  • ポーズを作ったら「Write Pose」ボタンをクリック(これを繰り返す)。
  • モーションウインドウに書かれたポーズの最初と最後に、TorqueON,TorqueOFFの文章を入れる(ボタンをクリック)
    Servotester_for_robiscreensnapz004
  • スタートボタンで動きます。

●必要なもの

なお、サーボとコンピュータを接続し、本ソフトウエアを動かす為には、以下のものが必要になります。

oneUSB-シリアル(TTL)変換アダプターの購入
 例えば

twoRS308MDとアダプターを繋ぐケーブルを自作

three半2重回路

●さらに高機能なソフト
ServoTester for Robiは、サーボのテストとID変更しかできませんが、もう少しいろいろできるソフトも作ってますので、こちらもご興味があれば使ってみて下さい。

●免責
このソフトウエアのご利用は各自の責任において行って下さい。
私は一切の責任は負いません。

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

|

« 「Raspberry Pi」で何やろぉ (8:他に必要なもの) | トップページ | 『ガッチャマン』を観てきました »

週刊 ロビ」カテゴリの記事

コメント

最新版ですね。ダウンロードさせていただきます。
動作チェックにすごく役立っていますよ。ありがとうございます。

投稿: BeeSuke | 2013年8月27日 (火) 23時48分

miconoさん

「ロビの部屋」にも同じ投稿をさせて頂いたのですが、Resが遅そうな気がしたのでこちらにも載せさせて頂きました。
いつも凄いソフトを作成されており、尊敬の念を抱きつつ、今回何とか使ってみようと・・
自信がないながら、通電してそうなコネクターをやっとひとつ作成しサーボテスターを試しました。IDを設定しテストボタンを押すとシリアルアダプターの赤LEDは点滅するのですがサーボは稼動しません。

FT232RLシリアルアダプターとの接続はGND・5V・TXOの箇所でよいでしょうか?
また、サーボの接続はサーボからのコードを下側として「表面」の左側がGNDになるよう接続すればよいでしょうか。
何か他に注意すべき点あれば教えてください。たぶん、作成したコネクターのせいだと思いつつ質問させていただきました。

投稿: やまちゃん | 2013年9月18日 (水) 09時55分

やまちゃんさん
トライして頂いて嬉しいです(^^)
えっと、サーボの接続はサーボからのコードを下側とした場合、左からシグナル、5V,GNDの順になるかと思います。兎に角、サーボテスターのボードのコネクターをさす所に「s,+,-」と書いてありますが、その順番です。FT232RLシリアルアダプターのさす場所は書かれてる通りで合ってます。

投稿: micono | 2013年9月18日 (水) 10時13分

miconoさん。

早いRESありがとうございます。大感動!!動きました。
恥ずかしながらサーボからのコネクターのさし方が逆でした。

ホント、目をショボつかせながら、数個のコネクターを駄目にしつつトライした甲斐がありました。単体のテストを実施して、即効で連絡しましたので、これからデイジーチェーンで接続した他のサーボの確認します。

ホント、凄いソフトですネ。

投稿: やまちゃん | 2013年9月18日 (水) 17時30分

micono様
 
 はじめまして、貴殿の投稿有難く拝読して

いる者です。当方の頭では、如何しても分か

 らず、お尋ねします。

FT232RL搭載小型USBシリアルアダプタ5V

 に、FTDI USBシリアル変換ケーブル(5V)

[TTL-232R-5V] を接続するのが分かりませ

 ん。両方がメス型コネクター同士のため

挿入できません。ケーブル違いでしょうか。

 お尋ねします。

投稿: tomato | 2013年9月29日 (日) 21時14分

tomatoさん
(1)USB-シリアル(TTL)変換アダプターの所には、例を3種類あげてます。どれも同じ機能です。お好みのものをどれかひとつを使います。

「FT232RL搭載小型USBシリアルアダプタ5V」にはUSBケーブルが付いてこないので、一般的なminiB-USBケーブルを使ってパソコンに繋げます。

「FTDI USBシリアル変換ケーブル(5V)」はUSBケーブルが一体化してます。そのままパソコンにつなげば大丈夫です。

投稿: micono | 2013年9月29日 (日) 21時30分

micono様

 早速のご回答を頂きながら、大変遅くなり申

し訳ありませんでした。じつは其の後USBシリ

 アル変換ケーブルを、パソコンにつないでも

反応がなく この方面には、知識がすこぶる

 乏しく悪戦苦闘しました。PCはXPです。

デバイスマネージャーの、ポート欄をみると黄

 の?が表示されデバイスドライバーが

インストール出来なかったみたいです。

 試行錯誤のすえ、USB Serial Port(com4

)と表示されOKみたいです。

 これから、教えていただいた接続ケーブルを

作成し貴殿のサーボテスター駆動まで挑戦しま

 す。またご指導のほどお願いいたします。

投稿: tomato | 2013年10月 1日 (火) 12時59分

投稿: | 2013年10月 1日 (火) 13時00分

投稿: | 2013年10月 1日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/58071428

この記事へのトラックバック一覧です: ServoTester for Robi v1.3.1 公開:

« 「Raspberry Pi」で何やろぉ (8:他に必要なもの) | トップページ | 『ガッチャマン』を観てきました »