« 「週刊 ロビ」 第28号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 第29号 »

「Raspberry Pi」で何やろぉ (13:スクショを撮ってみる)

scrotと言うコマンドライン用スクリーンキャプチャーアプリを入れてみましたhappy01paper

scrotという名前はScreen Shotのから付けられたようですが、私としてはscrotumをイメージしちゃってな〜んか変な感じがしますcoldsweats01

●機能

  • 画面を画像ファイルとして保存します
  • コマンドラインから起動させます
  • 選択範囲内の画像、フロントウインドウの画像といった指定もできます
  • マウスカーソルは写せません

●インストール

  • sudo apt-get install scrot

●基本的な使い方

  • scrot:画面全体を撮ります
  • scrot -d5:5秒後に画面全体を撮ります
  • scrot -u:フロントウインドウを撮ります
  • scrot -s:マウスで指定した選択範囲内を撮ります
  • scrot -u -d5:5秒後にフロントウインドウを撮ります
  • scrot -u -b -d5 -c:カウントダウン表示しながら5秒後にフロントウインドウをウインドウの枠付きで撮ります

●観てみる

保存された画像ファイルは、ホームの中に保存されてます。右クリックのイメージビューアで開いて観てみて下さい。

20130908201828_1824x984_scrot

Raspberry Pi資料館@ROBOMIC(ブログ)

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

|

« 「週刊 ロビ」 第28号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 第29号 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/58154359

この記事へのトラックバック一覧です: 「Raspberry Pi」で何やろぉ (13:スクショを撮ってみる) :

« 「週刊 ロビ」 第28号 | トップページ | 「週刊 ロビ」 第29号 »