« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

「週刊 ロビ」 第44号

Screensnapz071

今回の組み立ては「左右の股関節フレームの取り付けと右股関節の組み立て」です。

  1. 左股関節内側フレームを取り付ける
  2. 右股関節外側フレームを取り付ける
  3. 右脚に股関節:横回転サーボを取り付ける
  4. サーボケールブに保護シールを貼る

です。

今回の組み立てはちょっぴり手応えがありましたねhappy01

久々に右脚の組み立てでしたが、これでほぼ右脚完成ですね。

20131228_211320

----------

----------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FirmaSBBLE(浜サブレー) 公開

Safariscreensnapz021

2013/12/24にFirmaSBBLE(浜サブレー) という名前のSBDBTのファームを公開しましたhappy01

これまで、SBDBTのBLE無線フィジカルコンピューティング用のファームとして、SBBLEを開発しました。

今回は、SBDBTとArduinoを繋げてフィジカルコンピューティング的なことを行えるように開発したのが、FirmaSBBLE(浜サブレー) です。

FirmaSBBLE(浜サブレー) は、マイクロコントローラとホストコンピュータ上で通信するための一般的なプロトコルのFirmata (ファルマータ)ライブラリーを利用しています。

StandardFirmataをインストールしたArduinoFirmaSBBLE(浜サブレー) を入れたSBDBTを繋げて使います。

あれこれ簡単に書き上げておきますsign01

  • ArduinoにStandardFirmataを転送(下図)
  • SBDBTにFirmaSBBLEを転送
  • Arduinoの0,1番のRX,TXとSBDBTの7,8番のTX,RXを繋げる(下図)
  • Arduinoは、UNO, Duemilanoveタイプのピンに対応
  • Digital IO, Analog Input, I2C, (UART)に対応
  • PWM/Servoは、対応していません
  • iOSのプログラムはSBBLEやkonashiが動かせるプログラムで基本的には動かせます。
  • PIN配置は図の通りです(下図)

ピン配置

Safariscreensnapz023

接続例

Firmasbbleaaa

StandardFirmataの読み込み
Arduinoscreensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServoTester for Robi v1.3.3 公開

Icn_servotester_for_robi_128 ServoTester for Robi v1.3.3を公開しました。
※Windows版で画像が表示されない不具合を修正しました@2012/12/29 17:50

このソフトは、one週刊ロビのテストボードと同等のことをパソコンから行えるようにソフトウエアを作ってみました。USB-シリアル(TTL)変換アダプターを使って動かすことができます。またtwoロビのポーズを編集し、モーション作成する機能があります。

もし、ご興味があれば使ってみて下さいhappy01

このソフトのダウンロードはこちらのページからできます

●更新内容

  • 変更両下肢ほぼ完成に合わせて下肢のサーボに関して更新。
  • (修正)ID=4と9の最大最小値のバグを修正
    Servotester_for_robiscreensnapz00_2

-------------------------------------------

下肢、動かしてみました

-------------------------------------------

●モーションの作り方

  • サーボテスターのウインドウで「接続」をクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz002
  • 「ポーズ&モーション」ボタンをクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz001
  • つながっているサーボのみにチェックを入れる。
  • Autoをクリック。
    Servotester_for_robiscreensnapz00_2
  • 「Torque ON」になったら。スライダーを動かす。
  • ※もし半2重回路を使っている場合は、AutoOFF/トルクはOFFの状態で、ロビを手で動かしてポーズを作り「Read Pose」ボタンをクリック
  • ポーズを作ったら「Write Pose」ボタンをクリック(これを繰り返す)。
  • モーションウインドウに書かれたポーズの最初と最後に、TorqueON,TorqueOFFの文章を入れる(ボタンをクリック)
    Servotester_for_robiscreensnapz004
  • スタートボタンで動きます。

●必要なもの

なお、サーボとコンピュータを接続し、本ソフトウエアを動かす為には、以下のものが必要になります。

oneUSB-シリアル(TTL)変換アダプターの購入
 例えば

twoRS308MDとアダプターを繋ぐケーブルを自作

three半2重回路

●さらに高機能なソフト
ServoTester for Robiは、サーボのテストとID変更しかできませんが、もう少しいろいろできるソフトも作ってますので、こちらもご興味があれば使ってみて下さい。

●免責
このソフトウエアのご利用は各自の責任において行って下さい。
私は一切の責任は負いません。

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SBBLE(サブレー) I2C対応版 公開!

Safariscreensnapz016x
SBBLE(サブレー)のI2C対応版を公開しました。
10月くらいにはほぼ完成系だったんですが、ホームページとか、サンプル作る暇がなくて、なかなか公開できませんでした。

例によってkonashiと同じ使い方ができます。
I2CのSCLとSDAは、それぞれSBDBTの8,9番ピンです。

さらに、I2Cの機器をちょっと繋げたい時とか、プルアップ抵抗が面倒なんですが、SBDBTの内部でpioPullup命令で抵抗の有無を切り替えられます。この場合のピン番号は3,4番になりますのでご注意下さい。pull-upのオン・オフは、サンプル集にあるSBBLE用にモディファイしたkonashi SDKを使った場合、i2cPullupという命令を作ってあるので、これを呼ぶだけで大丈夫です。

I2c_assign_2

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第43号

Screensnapz064

今回の組み立ては「股関節(縦回転)サーボにIDを書き込み、左脚に取り付ける」です。

  1. サーボにサーボケーブルを接続する
  2. サーボをテストし、IDを書き込む
  3. IDの書き込みを確認する

です。今回のサーボのIDは8ですね。

ここまでできましたhappy01が、右足と同じだし、特別なネタがなくてごめんなさいsign01

20131215_110721

----------

----------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第42号

Screensnapz063

今回の組み立ては「左ひざの関節を組み立てる」です。

  1. サーボケーブルを配線する
  2. サーボモーターを固定する
  3. 左ひざフレームを取り付ける
  4. 左すね内側カバーを取り付ける
  5. サーボケーブルに保護シールを貼る

です。

ここまでできましたhappy01

20131215_110621

----------

----------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第46号はバッテリー!

Safariscreensnapz011

緊急速報!発売日:2014-01-07発売の「週刊ロビ 46号」の付録はバッテリーのようですhappy01paper

バッテリーは2〜3個あった方がいいと思います。早速Amazonで予約注文しときましたhappy01scissors

Safariscreensnapz012

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ゼロ・グラビティ』を観てきました

ゼロ・グラビティ』を12月14日に観てきました(#40)
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz010
悪くはないけど、騒ぐほどでもないように思うけど、まぁ、5点でしょうかね。

宇宙空間に投げ出されて、それから?と、どんな映画なのか全くわからなかったんで観る気なかったんですが、テレビで凄くいいように言ってるんで観ることにしました。ちょうど14日だったので、TOHOデーで1000円+3D代の1400円で観れました。前売り買ってなくて、逆にラッキーでした。

凄いとは思うけど、何がいけないかって、いつも書いてるけど、何でもかんでもあり的なのは大っ嫌いなんですよね。ハラハラさせるシーンばかりで、あんなに運良く、上手く乗り切ることが続くはず無いでしょsign01って感じ。途中から呆れてしまいます。ど〜せ次、何か危なっかしいことが起こっても、なんとか乗り越えるんでしょsign02って思い、ドキドキするのがアホらしくなってきます。

ところで、邦題は「ゼロ・グラビティ」だけど、原題は「Gravity」なんですね。重力は地球で感じるのねhappy01

映画では、無重力であること、真空(抵抗が無い)であること、真空(空気が無いこと)、それから相対速度とは?がよく分かりますよね。真空だから、止まらないし、相対的に止まっているように感じるけど、それぞれ10000km/hくらいで動いてるんですよね。自分も、ゴミも

観て損はない映画だと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第41号

Screensnapz021

今回の組み立ては「左ひざサーボのテストを行い、IDを書き込む」です。

  1. サーボにサーボケーブルを接続する
  2. サーボをテストし、IDを書き込む
  3. IDの書き込みを確認する

です。今回のサーボのIDは9ですね。

ここまでできましたhappy01

20131201_115505

----------

----------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉井和哉「10th Anniversary YOSHII LOVINSON SUPER LIVE」に行ってきました

20131207_180309x
2013年12月7日(土)に吉井和哉「10th Anniversary YOSHII LOVINSON SUPER LIVE」@さいたまスーパーアリーナへ行ってきましたhappy01paper

吉井君のライブは今年2回目。吉井君のライブは年に1〜2回程度行かさせて頂いてて合計17回目くらいかな。

Aゲート 200Lv 234ゲート 2列725番で、2列だとほぼアリーナ席ですね。

18時に会場、19時ちょっと前かな開演、21時15分くらいに終了しました。で、帰りはアリーナからタクシー乗って大宮へ大宮から湘南新宿ラインで帰ってきましたhappy01とりあえず全部知っている曲でしたが、それにしてもタイトルがわからんよな〜 iPodを使うようになって、入れたらそれっきり聞き流すだけなので、タイトルと付き合わせないからな〜 leccaの曲でさえ分からないのがありそうだsweat01

(おまけ:アリーナ前のネオン)

20131207_174528x

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』を観てきました

攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』を11月30日に観てきました(#39)
勝手に得点:3点(満点5)
Safariscreensnapz007
ARISEの1作目は5点をつけさせて頂きましたが、今回は全然話に着いて行けず3点とさせて頂きましたbearing 何らかの意味あるストーリーだったんでしょうかね?何を描きたかったのか理解するには10回くらい観ないと私には理解できなさそうです。

3作目の為に、DVDとかでよく予習しておかないとダメかなぁ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったもの(〜2013/11/30)

カテゴリー「買ったもの」ですが、5月くらいから書いてなかったようですが、

●エピジェネ系の本
3冊の内、一冊は9日発売なのでまだ届いてませんが、エピジェネ系のお勉強の為に何冊か入手しましたhappy01


●核、染色体系の本
エピジェネ系がらみで、核、染色体がらみも一冊ゲットsign01


●電子顕微鏡系の本
ちょっとCLEMのことを勉強しようとこれを買いましたが、たいしたことかいてませんでした。


●台車

溜まった段ボールとか、紙類をまとめて捨てられるように購入しました。

  • 大きめのサイズにしました。たくさん運べてGOOD
  • 折り畳んでコンパクトに置いておけるのでGOOD

ですhappy01


●iPad Air 64GB Wi-Fiモデル

これまでiPad 3rdを使ってましたが、早速iPad Airにしました。72000円くらい。高いですね〜。でも、これまでのiPadはヨドバシさんで22000円で買い取ってもらって、足しにしましたhappy01

●ARM32ビット・マイコン 電子工作キット
LPC1114FN28のお勉強のために買いました。で、MYARMのパーツや、MAPLE-mini基板キット TypeAも買って作ってみました。


5月くらいからですからなね〜。いろいろ買ってますが、記憶がないので
ま、こんな程度にして置きましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第40号

Screensnapz020

今回の組み立ては「左すねの外側を組み立てる」です。

  1. すねのパーツを取り付ける
  2. サーボケーブルに保護シールを貼る

です。

ここまでできましたhappy01
20131201_114856

----------

----------

簡単な作業が続いてて、特別なことをブログで書けなくてつまらないですね。

で、今回「精密機器パーツ」のお知らせが入っていましたね(^^)

  • 49号:マイコンボード:1/28:3800円
  • 62号:人感センサー1:4/28:2848円
  • 63号:人感センサー2:4/28:2840円
  • 67号:音声認識ボード:6/3:3800円

です。来月終わりにはボードが届くね!
ワクワクしますねheart04

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ARM32ビット・マイコン 電子工作キット」でお勉強(1)

LPC1114FN28のお勉強をしたくて、「ARM32ビット・マイコン 電子工作キット」を買ってみましたhappy01

これには、基板や部品などが付録として付いてて、付録を使っていろいろお勉強ができるわけです。部品はすべてがそろっている訳ではなく、やりたいことに応じて、マルツパーツさんからパーツを購入する必要があります。

LPC1114FN28を載せ使えるMyARMモジュールを使う場合は、LPC1114FN28と基板が付いているだけなので、パーツが必要になります。

oneMB 基板組立部品セット(MyARM)
0000000200188598_3

MyARMモジュールを作らなくて、ブレッドボードでできる「MY ARMブレッドボード実験セット」というのもあります。

0000000200190588_1
Bread_board

で、このMyARMモジュールを使ってあれこれコントロールできるようにする拡張ボードが3種類あります。

  • MAPLE-mini基板キット TypeA(UIEXボード)
    Kumitate02
  • MAPLE-mini基板キット TypeB(MAEXボード)
    0000000200188601_4
  • MAPLE-mini基板キット TypeC(MEEXボード)
    0000000200188602_4

私は、MB 基板組立部品セット(MyARM)とMAPLE-mini基板キット TypeA(UIEXボード)を買ってみましたhappy01paper

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『劇場版 SPEC 〜結(close)〜 爻ノ篇』を観てきました

劇場版 SPEC 〜結(close)〜 爻ノ篇』を11月29日に観てきました(#38)
勝手に得点:3点(満点5)
Safariscreensnapz079
5点を付けた「漸」に対して、今回の「爻」は3点です。もしかして3点以下でもいいかもしれません。

映画は90分ですが、内容はほとんどありません、実質30分程度の内容でしょう。漸と爻と合わせて2時間から2時間半の映画にした方が良かったんじゃないでしょうかね?

内容が無い以外に、「天」や「漸」に描かれてた破壊された世界はどうなった?「予言や運命は変えられる」的なひとことで、論理的な理屈抜きに簡単に変えてしまうストーリーは嫌いです。そうそう「漸」で吉川が生き返ったのも無理矢理過ぎに思います。どう考えても「翔」の時に死んだことにするベキでなかった役柄でしょう。

ま、とりあえず、今回で「結」ということで、次は無いんでしょうけど、なんだかんだ理由を付けて続きを作ってもいいんではないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »