« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

「週刊 ロビ」 第61号

Safariscreensnapz070

今回の組み立ては「首のサーボにIDを書き込み上半身に取り付ける」です。

  1. サーボホーンを取り付ける
  2. ヘッドペーズを取り付ける
  3. 腰と首の動作テスト

です。

動作テストはどうでしたか?私はいちおう動いているようでしたhappy01
20140426_010702

--------------------

--------------------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 ネジおよびサーボケーブルのパーツ販売始まる

「週刊 ロビ」 ネジおよびサーボケーブルのパーツ販売が始まりましたねhappy01
ネジは予備がそれなりにあるのでいいんですが、ケーブルは切れた時にすぐに取り替えられるように1セットずつでも持っていたいですよねhappy01
Safariscreensnapz067

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第60号

Safariscreensnapz069

今回の組み立ては「首のサーボにIDを書き込み上半身に取り付ける」です。

  1. サーボにサーボケーブルを接続する
  2. サーボをテストし、IDを書き込む
  3. IDの書き込みを確認する
  4. 首:横回転のサーボを取り付ける
  5. ヘッドスタンドからサーボを取り外す
  6. 首:縦回転のサーボを取り付ける

です。

今回で20個全部のサーボの取り付けは終わりましたね。あと残り10号ですねhappy01
20140426_005611

--------------------

--------------------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「テルマエ・ロマエ II」を観ました

テルマエ・ロマエ II」を4月26日に観ました(#9)
勝手に得点:5点(満点5)
Safariscreensnapz071
前作は4.5点でしたが、今回は5点ですhappy01paper面白かったですhappy01heart04
予告観て思ったのは、前作より面白くないんじゃないのsign02と感じました。

あと、懐かしい人が何人か出てましたよhappy01

それからお相撲さんが沢山でているんですが、琴歌州と曙はグラディエーター役として出ていて、それぞれの名前を文字って「コトオウシューヌス」と「アケボニウス」って役名なんですねhappy01

草津、宝川、四万温泉と、群馬が温泉がロケ地で、以前、群馬に住んでたので、懐かしかったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『週刊Robi ロビクル』を作る

Safariscreensnapz068

ロビ専用のバギー『ロビクル』が新たに刊行されるようですね。
創刊は8月5日

全30号完結

  • 通常=2047円X28=55269円
  • CPUの号=4104円
  • LED基板の号=3076円x2=6152円

合計6万5千円くらいになりそうです。

機能は

  • 赤外線リモコンで走行
  • LEDライトが光る
  • 自律走行
  • ロビに話しかけることで走行

があるようです。

赤外線リモコンで動かせるようです。ロビもテレビのチャンネルを付けたりできるので赤外線送信機能を持っているので、ロビに話しかけて走行できるとは、チャンネルを付けるのと同じ仕組みですねhappy01

-------------------

-------------------

さて、みなさん、キャリングケース2万円に続いて、バギー6万5千円です。出費がかさみそうですが、どうされますか?私としては、キャリングケースやバギーはいらないので、兎に角、コントローラアプリを出してほしいです。もちろん無料でねsign01他の例からもコントローラーアプリは基本無料ですから、もし無料じゃなかったら、あんまり良心的でないと考えた方が良さそうですね。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Robi専用キャリングケース

Safariscreensnapz064

ロボザック、ロボゼロの時は、キャリングケースはプレゼントだったんですが、ロビの場合は、セレクト通販として販売されることになりましたねhappy01

白と黒があって、ロビの耳の形がデザインされたちょっとおしゃれなケースですねhappy01

8395_1_2 8396_1

価格は、本体19,800円+税で、申し込み締め切りが、第1回はは2014年4月20日(日)でお届けが2014年7月末予定だそうです。私はどちらかというとケチケチしてる方なんでcoldsweats01まぁ3千円くらいなら買うかもしれないけど、約2万円は絶対に買わないなぁ〜

ちなみに、無料でもらえたロボザックやロボゼロのケースも全く使ってなくて、2機とも外に出したままロボスタンドに立ててビニール被せてます。ロビの場合は充電イスがあるので、普段はそれに座らしているでしょう。

もし、持ち運ぶことがあるようなら、ウレタン スポンジを買って、切って自作しようかなと思っていますhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第59号

Safariscreensnapz057

今回の組み立ては「胸にスピーカを取り付ける」です。

  1. ネックサーボホルダーを取り付ける
  2. ネッククランプアームを取り付ける
  3. マフラーリンク金具を留める
  4. ヘッドスタンドのサーボにIDを書き込む
  5. IDの書き込みを確認する
  6. 足裏にフェルトソールを貼る

です。

頭部は3軸で3つのサーボが入るから複雑な構造になりそうですよね。今回は一番最初に届いたサーボを、15番に設定して、次回60号のサーボが14番になって20個のサーボがそろいますね。全部サーボがつながった時点で、全身動作テスト用のmicroSDデータがあるといいなぁ。
20140406_155625

--------------------

--------------------

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白ゆき姫殺人事件』を観てきました

白ゆき姫殺人事件』を3月21日に観てきました(#8)
勝手に得点:4点(満点5)
Safariscreensnapz063

湊かなえさんの同名小説を映画化。面白かったですが、点は、まぁ、こんなもんでしょう。あたりまえだけど、誰が犯人とか、どういった手口だったのか分かっちゃうと面白くないでしょうから、何も情報を入れずに観に行った方が良いかと。

ざわちんの白ゆき姫殺人事件のポスタージャックは面白いですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 第58号

Safariscreensnapz056

今回の組み立ては「腰のサーボにIDを書き込みボディに取り付ける」です。

  1. サーボにサーボケイールぶるを接続する
  2. サーボをテストし、IDを書き込む
  3. IDの書き込みを確認する
  4. 腰のサーボを取り付ける

です。

腰のサーボのIDは予想通り12番でしたねhappy01頭部のサーボのIDは13,14,15で決定ですねhappy01いちおう、ソフトサーボテスターforロビは、このIDを予想したバージョン(v1.4.1 14/3/9)をアップロード済みですhappy01

ケーブルは結構せまっくるしいですね。うまく取り回して差し込む必要がありますねhappy01
20140406_154331

--------------------

--------------------

ところで、冊子のROBO-ONE Lightの記事で、週刊ロボゼロをベースに開発した二名川さんゼムネス&ファミコン型コントローラのことが紹介されてました。二名川さんにはXcontrollerをはじめ、いろいろ私の作ったソフトをヘビーに使ってもらってるし、SBDBTを使った無線コントロールもして頂けてし、記事になってなんか嬉しいですhappy01それにしても頑張ってるなぁ。凄いな〜。

Acrobatscreensnapz003

ということで、今回は以上ですhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「医は仁術」へ行ってきました

20140326_122526x

ちょっと前ですが、3月26日に国立科学博物館(東京・上野公園)で行われてる特別展 「医は仁術」へ行ってきましたhappy01

会期    2014年3月15日(土)~6月15日(日)
入場料  一般・大学生 1,500円
      小・中・高校生 600円

医療に関係する資料や道具などが、医術が日本に伝来したころから、近代、現代にかけて展示されています。

20140327004648__3

最近は、音声による案内になっているので、それぞれの説明書きがほとんどありませんので、個々の展示物がどんなものなのか、全然わからなくていかんですよね。

展示物の写真撮影は、大半OKです。一部、写真はダメとか、ムービーはダメとかのものがありますが、写真がダメとかムービーがダメとか表示がある訳じゃないので、どれを撮っちゃだめなのか良くわかりませんでしたcoldsweats01

Itojinjyutu01

これはムービーはダメって注意されたので、写真でしか示せないのが残念なんですが、人の体の模型に、人体内部の映像をプロジェクションマッピングしていました。人体の3Dデータを普通のモニターでみる以上に、立体感があって良かったですhappy01

20140326_114348x_2

それから、鉄拳のパラパラ漫画があります。ブランチで途中まで見ましたが、「感動のラストは会場で」と言うことで、どんなラストかと思いましたが、「受け継がれる仁」というタイトルなんで、まぁ、そういうラストだよねって感じでした。

なんかの役に立つかもしれないと、杉田玄白の解体新書の現在語訳の本を買ってしまいましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »