« 『LIFE!』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第58号 »

「医は仁術」へ行ってきました

20140326_122526x

ちょっと前ですが、3月26日に国立科学博物館(東京・上野公園)で行われてる特別展 「医は仁術」へ行ってきましたhappy01

会期    2014年3月15日(土)~6月15日(日)
入場料  一般・大学生 1,500円
      小・中・高校生 600円

医療に関係する資料や道具などが、医術が日本に伝来したころから、近代、現代にかけて展示されています。

20140327004648__3

最近は、音声による案内になっているので、それぞれの説明書きがほとんどありませんので、個々の展示物がどんなものなのか、全然わからなくていかんですよね。

展示物の写真撮影は、大半OKです。一部、写真はダメとか、ムービーはダメとかのものがありますが、写真がダメとかムービーがダメとか表示がある訳じゃないので、どれを撮っちゃだめなのか良くわかりませんでしたcoldsweats01

Itojinjyutu01

これはムービーはダメって注意されたので、写真でしか示せないのが残念なんですが、人の体の模型に、人体内部の映像をプロジェクションマッピングしていました。人体の3Dデータを普通のモニターでみる以上に、立体感があって良かったですhappy01

20140326_114348x_2

それから、鉄拳のパラパラ漫画があります。ブランチで途中まで見ましたが、「感動のラストは会場で」と言うことで、どんなラストかと思いましたが、「受け継がれる仁」というタイトルなんで、まぁ、そういうラストだよねって感じでした。

なんかの役に立つかもしれないと、杉田玄白の解体新書の現在語訳の本を買ってしまいましたhappy01

|

« 『LIFE!』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第58号 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221673/59361895

この記事へのトラックバック一覧です: 「医は仁術」へ行ってきました:

« 『LIFE!』を観てきました | トップページ | 「週刊 ロビ」 第58号 »