週刊 ロボゼロ

ロボゼロ、JO-ZERO、姫路ソフトワークス関連

Xcontroller 0.7.0 公開

Icn_xcontroller_128_2 Xcontroller v0.7.0のMac版とWin版の両方を公開しましたhappy01paper

ダウンロードはこちらからどうぞ
チュートリアル?ムービーはこちら

※動作の保証は全くしませんので、各自の責任においてご利用下さい.また、高価なパーツを壊さないように注意して下さい.

更新内容

セットアップ

  • [新規]:膝のサーボのリンクに対応。
    ポーズウインドウで膝の2つの関節の値が連動します。
    Xcontrollerscreensnapz003

ポーズエディタエディタ

  • [新規]:右クリックで左右の値の入れ替えに腰の回旋サーボに対応
  • [変更]:上肢、下肢、全身の左右の入れ替えで腰の回旋サーボも連動するように変更した
  • [修正]:左右の入れ替えなどで実際にサーボが動かない不具合を修正
    Xcontrollerscreensnapz004

モーションエディタエディタ

  • [新規]:左右入れ替えなどの機能の不具合を修正
    Xcontrollerdebugscreensnapz002

プログラムエディタ

  • [修正]:動作の最適時間を表示で、コメントアウトされたMOVEデータも対象となってしまった不具合を修正
    時間の所へポインターを持って行くと最適の秒数が表示されます。※動作の時間は前のポーズから割り当てます。もし前のポーズが無い場合は、セッティングで設定した値からの時間を計算します。なお、OptionキーまたはALTキーを押すと前のポーズでなくデフォルトのポーズから計算します。
    ※この機能はゼロガレージさんのこの記事に書かれてる機能を実行させています。Xcontrollerdebugscreensnapz003

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JO-ZERO2&ROBOXEROに対応した無線式送受信機JXB-1

Screensnapz155

姫路ソフトワークスさんから、ロボゼロ用の無線式送受信機JXB-1が50台のみの生産で販売開始になるようです。

無線方式はXbeeでコントローラは、以前発売された「ロボゼロ専用 赤外線リモートコントローラーキット」と同じ形のものにXbeeが付いている(白い部分)感じですね。

ロボゼロ専用 赤外線リモートコントローラーキット

Safariscreensnapz036

JXB-1

Screensnapz156

受信機は線が2本出てます。たぶん1本がHSWB-4Fの無線端子にもうひとつがシリアル接続端子につながると考えられます。

ロボゼロ専用 赤外線リモートコントローラーキットが18000円なんで、Xbeeを使ったこのコントローラーは20000〜25000円くらいでしょうかね?

あと、JO-ZERO2&ROBOXERO用とのことですが、ロボゼロの無線ポートはRCB3なので、RCB-3HVや、RCB-4HV+KRI-3でも使えるように思います(試したわけじゃないのでわかりませんけどね)

さてみなさんは買いますか?

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RCBController 1.0.0 公開

●RCBController iOSアプリ

同じ画像が続いちゃってますが、ゲームパッドのインターフェイスを持ったBLE無線コントローラを「RCBController」という名前でAppStoreに申請してたんですが、アクセプトされて今日(27日)に公開になりましたhappy01paper

Itunesscreensnapz002

  • Service UUID: 0xFFF0
    • Characteristic UUID: 0xFFF1
      •  WRITE_WITHOUT_RESPONCE
  • ボタンを押すと以下の値が送信されます

Rcbcontrollervalue

●受信側BLE無線モジュール

受信側のモジュールに関しては、SBDBTを使ったRCB-3HV、RCB-4HV、HSWB-4Fのマイコンのロボットが動かせるサンプルファームを用意してます。これらのマイコンを使っている場合は、サンプルファームをそのまま使うのもよし、その他の機器の場合は、ファームをオリジナルのものに書き換えるのもよし、いろいろ応用が効くと思います。

SBDBTについて

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SBDBT BLE for RCB with techBASIC」更新 (2013/9/23)

Icon_ipad2x_2 似たタイトルで連日の公開となってしまいましたが 「SBDBT BLE for RCB with techBASIC」を更新しましたhappy01paper

SBDBT BLE for RCB with techBASICは、ゲームパッドのインターフェイスをもったBluetooth LEでデータを送信するtechBASICのプログラムです。

今回は、iOS7 と techBASIC 3.2が公開されましたが、それぞれで動作確認し、"SBDBT BLE for RCB.bas"の改良を行いました。

Img_3388

更新内容

  • メモリの代わりとして方眼用紙の画像を描画していましたが、techBASIC 3.2で非常に描画に時間がかかるため、コメントアウトしました。
  • 接続完了の判定の改良
  • ほか

●以前書いた関連記事

● ダウンロード

●使い方など

  • ソースは、techBASIC上でも、techBASIC AppBuilderで作ったAppでも、iPhone, iPhone (3inch Retina), iPhone (4inch Rechina), iPad, iPad (Retina)でも、縦向きでも、横向きでも使えるようにしてあります。
  • 画像データはGamepad like UIを使っていますので、こちらの記事を参考に設定して下さい。参考までに「Gamepad like UI v?.txt」も入ってます。
  • 目的のファイルは「SBDBT BLE for RCB v?.txt」です。このファイルをiPhone, iPadのtechBASICで読み込んで使って下さい。
  • ダウンロードしたソースコードやファームは、各自の責任においてご利用下さい。

●SBDBTのファーム

●SBDBTとtechBASIC

techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SBDBT BLE for RCB」ファーム更新 (2013/9/23)

Img_2173_800

9/23 「SBDBT BLE for RCB」のファームを更新しましたhappy01paper

SBDBT BLE for RCBは、ゲームパッドのインターフェイスをもったBluetooth LEでデータを送信するiOSデバイスのプログラムで、その受信機となるSBDBTのファームです。

今回は、iOS7 公開されましたが、それによって一部改正が必要になったため修正し公開しました。

更新内容

  • データ受信のプロファイルをWRITEからレスポンスなしのWRITEに変更
  • タップした時LED1を点灯、離した時LED1を消灯するようにした。

●ダウンロード

●SBDBTとtechBASIC

techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServoTester for Robi v1.2.2 公開

Icn_servotester_for_robi_128 ServoTester for Robi v1.2.2を公開しました。
v1.2をお使いの方はバージョンアップは必要ないかと思います。

このソフトは、週刊ロビのテストボードと同等のことをパソコンから行えるようにソフトウエアを作ってみました。USB-シリアル(TTL)変換アダプターを使って動かすことができます。どっちが面倒でないかは微妙ですが、ご興味があれば使ってみて下さいhappy01

ダウンロードはこちらのページからできます(※事情によりバージョン番号が間違っています)。ので、以下、クリックで直接ダウンロードできるようにしました。。

  • Mac版:v1.2.2
  • Win版:v1.2.2
  • Mac版:v1.3.0 (開発版たぶん大丈夫)
  • Win版:v1.3.0 (開発版たぶん大丈夫)

更新内容

  • (変更)非表示にしてあった未確認のサーボのスライダーを表示させた
  • (新規)モーションデータの保存、読み込み機能追加
    開く場合は、リストにファイルをドラッグ&ドロップして開くことも可能

Rs30xpacketutilscreensnapz001

サーボの動かし方

  • サーボテスターのウインドウで「接続」をクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz002
  • 「ポーズ&モーション」ボタンをクリック
    Servotester_for_robiscreensnapz001
  • Autoをクリック。
    Servotester_for_robiscreensnapz00_2
  • 「Torque ON」になったら。スライダーを動かす。

なお、サーボとコンピュータを接続し、本ソフトウエアを動かす為には、以下のものが必要になります。

oneUSB-シリアル(TTL)変換アダプターの購入
 例えば

twoRS308MDとアダプターを繋ぐケーブルを自作

three半2重回路

●さらに高機能なソフト
ServoTester for Robiは、サーボのテストとID変更しかできませんが、もう少しいろいろできるソフトも作ってますので、こちらもご興味があれば使ってみて下さい。

●免責
このソフトウエアのご利用は各自の責任において行って下さい。
私は一切の責任は負いません。

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

RS30xPacketUtil 1.3.6公開

Icn_rs30xpacketutil_128_2RS30xPacketUtil 1.3.6を公開しました。
※RS30xPacketUtilは、双葉電子工業のRS30xシリーズのコマンド式サーボモータを制御するパケットの生成、そして、そのパケットの送信および受信ができるアプリケーションです。 

最新版ダウンロードページ
※ダウンロードページのバージョン番号の表記が正しくありませんが、表記上のみです。

以下、クリックで直接ダウンロードできます。

  • Mac版:v1.3.6
  • Win版:v1.3.6
  • Mac版:v1.4.0 (開発版たぶん大丈夫)
  • Win版:v1.4.0 (開発版たぶん大丈夫)

●更新内容

  • (新規)モーションデータの保存、読み込み機能追加
    開く場合は、リストにファイルをドラッグ&ドロップして開くことも可能

 

Rs30xpacketutilscreensnapz001

●関連ページ

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SBDBT BLE for RCB with techBASIC」を更新しました

Icon_ipad2x_2 タイトルの通り「SBDBT BLE for RCB with techBASIC」を更新しましたhappy01paper

SBDBT BLE for RCBをapp化した時、上手く機能しなかった不具合を修正しました。あと、たぶんtechBASICで起動させている場合でも接続失敗は減るのではないかと思います。今回Iconとか、起動時画像とか作りましたが同梱してません。

Img_3388

●以前書いた関連記事

● ダウンロード

●使い方など

  • ソースは、techBASIC上でも、techBASIC AppBuilderで作ったAppでも、iPhone, iPhone (3inch Retina), iPhone (4inch Rechina), iPad, iPad (Retina)でも、縦向きでも、横向きでも使えるようにしてあります。
  • 画像データはGamepad like UIを使っていますので、こちらの記事を参考に設定して下さい。参考までに「Gamepad like UI v?.txt」も入ってます。
  • 目的のファイルは「SBDBT BLE for RCB v?.txt」です。このファイルをiPhone, iPadのtechBASICで読み込んで使って下さい。
  • ダウンロードしたソースコードやファームは、各自の責任においてご利用下さい。

●SBDBTのファーム

●SBDBTとtechBASIC

techBASIC App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,300

----------------

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東ロボット練習会#83に行ってきました

20130503_163842

2013年5月3日(金)のことなんですが「関東ロボット練習会#83」へ行ってきましたhappy01paper

日時: 2013年 5月 3日(金) 13:00~20:00
場所:草加商工会議所 3階 第1会議室
最寄: 東武伊勢崎線 草加駅 (東口徒歩12分)
    バスの場合は草加駅東口から東武バスで二つ目の
    停留所「商工会議所会館前」で下車
    路線は 草加09、草加10、草加13 路線図(PDF)
参加費:500円
参加者:「関東ロボット練習会#83」のページ

今回は、始まる13時に行って、飲みお開きになるまでフル出場でしたhappy01

「第3回ロボゼロ練習会」が開催されるといいなぁと思って。「ロボゼロ練習会」は、GIYさんが来ないと始まらないsign02ので、最近は何かとお忙しいでしょうから、念のためお誘いしておきましたhappy01 お誘いしたからこられたわけではないかと思いますが、やっぱ生ミイたん観れたのは嬉しかったですねhappy01

今回は特別「第3回ロボゼロ練習会」としてなかったですが、ロボゼロもたくさん集まりましたし、GIYさん、ロボゼロの調整サポートしっかりしてましたもんねぇ。私は自分のことで手一杯な感じでしたcoldsweats01 あと、「第1回ロビ集会」というわけではありませんが、ロビもたくさん集まりましたhappy01って言うか、ロボゼロユーザーロビユーザーで持ってきてたって感じjでしょうかねcoldsweats01

Ren83

さて、毎回、わ〜っと慌ただしいんですが、今回はこれまで以上に慌ただしく感じました。でも、予定通り、ランエレさんと打ち合わせできたし、ロボザック、ロボゼロの頃から、オンラインだけで逢えてなかった方にもお逢いできたし、たくさん収穫がありましたhappy01

また、行ける時を楽しみにしてます。また次回お逢いできるときも、みなさん、よろしくお願いしますhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「週刊 ロビ」 ロビ用に半2重回路を作りました

20130505_184627

これまでにRS30x用の半2重回路は2つ作ってまして、

  1. Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(6)
    最初は作ったというか、ブレッドボードでやってましたhappy01
    20110322022541
  2. Arduinoでロボゼロのサーボを動かしてみよう!(8)
    で、Arduinoのシールドだと便利かなと思って作りました。
    20110407000522

で、同じものなんですが、ブレッドボードだと使い勝手悪いし、Arduinoと一緒に使わない場合に、シールドだとデカ過ぎなんで、少し小さめのを作りましたhappy01paper

20130505_184117

回路
ロジックICは:写真をクリックして大きくするとわかるかなhappy01
参考:ロボコンマガジン2010年11月号
Omnigraffle_professionalscreensnapz

USB-TTLコンバーターをブッさして使いますhappy01

20130505_184154

写真右側はバッテリー、ACアダプターをつなげられるようにしてます。

ロビは、シリアルでディジーチェーンなので何個もさせる必要はありませんが、とりあえズ、何個かつなげられるようにした。
20130505_184627x

で、ロビ用といいながら、ロビ用サーボの端子にしてないので、この前作った変換アダプターを使って繋げます。
Img_3312

いちおう、関連するもの

●ロビのサーボに繋げるケーブルを作る

●RS30xPacketUtil v1.3

●USB-TTLコンバーター

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧