開発関連

あれこれい〜っぱいで幸せ〜

今日(9日)は誕生日でした。誕生日のメールとか、プレゼントとか、たまたま注文してたものが重なって届いて、今日はあれこれい〜っぱいで幸せで〜すhappy01heart04

箱根ビール3本heart04
20110309231228

バナナとバナナスタンドとチョッパーの縫いぐるみheart02
20110309231447 20110310212856

エレコムのWebカメラheart01
20110309231503

誕生日おめでとうメール
leccaマニア(leccaねえさんのファンクラブ)から、他数通happy01heart04
20110309234246

今日発売のleccaのミニアルバム「箱舟」cherry
20110309231855 

今日発売のleccaの2010年ライブツアーDVDslate
20110309232017

今日解禁となった春のニッセンCMソング
leccaのgiftの着うたをレコチョクでゲット!note
20110309234249

明日届くかと思ったら今日届いた
何故か入手した
Adobe Flash Pro CS5coldsweats01
20110309232158

今日ポチってしたら今日届いた
Flashで作るiOSアプリの本clock
20110309232222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iOS Developer Programを更新しました

ブログで書く様なことではないのですが自分用メモもかねて書いておきます。

来月3月9日に切れるので「iOS Developer Program」を更新しましたhappy01paper

期限切れる45日くらい前からだったかな?iOS Dev Centerにログインすると表示されるようになります。「Renew your membership now」をクリックして手続きを進めていけば更新できると思います。
Safariscreensnapz018
毎年、今年こそはアプリを作るぞsign03といいつつ、結局まだ公開できるようなアプリは作ってませんsweat01今回もまた10800円払ったので、頑張って何か作れるといいなぁ〜happy01

20110217031335

アクティベーション
oneApple Developer Supportからメールが届く
「Activation Code」の所をクリック
20110217091926

twoAcrivation Your Program
Activation Codeをコピペ
20110217091930

threeActivation Completescissors
20110217091935

それにしても、この2〜3週間の間に開発関連の更新で

  • REAL Studio プロフェッショナル Mac版更新 12460円
  • REAL Studio パーソナル Win版 更新 7616円
  • MBS Plugin 更新 約11600円
  • iOS Developer Program 10800円

合計約42500円だ。毎年この時期に更新が固まっててちと大変だぁsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REAL Studio ライセンス延長が、標準価格の30%引き!

昨日ツイッターの@realsoftwarejpで、「一日だけの REAL Studio ライセンス更新特別セール、日本時間1月28日午後3時〜1月29日午後3時まで。お手持ちの REAL Studio ライセンス延長をすべて標準価格の 30% 引きでご提供。」(このツイートへのリンク
と流れてました。

ちょうど一年くらい前に延長が切れてたんですが、割引の時に延長する予定でいましたので早速購入しましたscissors

長年使ってる間になんだかんだで

  • REALbasic 1.0(Mac版)
  • REALbasic スタンダード(Mac版)
  • REALbasic プロフェッショナル(Mac版)

の3つのライセンスを持ってました。

以前から余裕があればと思ってたことなんですが、全く使ってないスタンダード版のライセンスをMac版からWin版にクロスアップグレードをしたいと思ってました。ので、今回それも3割引でできるとのことで、

oneREALbasic スタンダード(Mac版)
>REALbasic スタンダード(Win版)にクロスアップグレード(通常5980円)x0.7
>アップデートプランの1年間延長(通常4900円)x0.7
計7616円

twoREALbasic プロフェッショナル(Mac版)
>アップデートプランの1年間延長(通常17800円)x0.7=12460円
01_2

を申し込みましたhappy01
合わせて約2万円とお安く最新バージョンでのMac版とWin版の両方での開発環境をゲットできました。嬉しいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REAL Studio 2010 リリース1の出荷を開始

2月9日にREAL Studio( 旧製品名:REALbasic ) 2010 リリース1の出荷が開始されましたhappy01paper

このリリースより、IDE(統合開発環境)の名称が新しく「REAL Studio」に統一されました。IDE 内で利用されるプログラム言語自体は REALbasic という名称がそのまま使用されます。REAL Studio 製品は、パーソナル版、プロフェッショナル版、 エンタープライズ版の3つが提供されます。

2009の頃はアルファー版/ベーター版では、Cocoaで出力できたんですが、結局Cocoaはサポートされませんでした。最近の情報は知りませんが、今回もCocoaサポートのことは何も触れてないようなので、ダメかな。。。

というか、2010/1/27でライセンス切れてるんで、2010 リリース1が使えないcryingもうちょい早く出てくれれば良かったのに〜down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic Release 2009 Release 5 Alpha 1

REALbasic Release 2009 Release 5 Alpha 1が出ましたね。

リリース 5では、Cocoa対応になるのかならないのかは書いてありませんでしたが、今回も少なくとも、α、βバージョンの段階で、テストの為に、Cocoaアプリが作れるようになっています。いちおう、以下の様な進行状況のようですが、だいぶCocoa対応のものが増えてきましたねhappy01

CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、 Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、 UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、 RoundRectangle、Seperator、Slider、ImageWell、TabPanel、BevelButton、 HTMLViewer、PopUpArrow、Toolbar、Listbox、ContainerControl、 Contextual menus、Drag and Drop(新)、Graphics.DrawInto(新)
    ※(新)は、リリース 5で新しく追加されたものです。

CocoaでWorkしないもの

  • Combobox、DataControl、Groupbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、 MouseCursor、SpriteSurface(サポート打ち切り予定)

●リリース 5の機能

リリースノートをざっと見た所では、リリース 5の目玉の機能がなんなのかわかりませんsweat01またCocoaサポートしないのなら、今のところ、リリース 4の改良と修正バージョンでしかありません。

Release 5 Alpha 1は、以下でダウンロードできますが、ライセンスを持っていないと使えないと思います。

----------------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flash Professional CS5で、iPhoneアプリが作れるように

もうあちこちで話題になっていますが、私も書いておきますcoldsweats01sweat01

あのオーサリングツールのFlashの次バージョン(Flash Professional CS5)で、Flashのソースコードから、ipaファイルを出力できるようになる。つまり、iPhoneアプリが作れるようになるそうで〜すhappy01paper

Safariscreensnapz005_2それで、既に次バージョンのプレリリース版を使って作成されたiPhoneアプリがApp Storeで提供されているんですね(以下)。
Chroma Circuit
Trading Stuff
Fickleblox
Just Letters
South Park
That Roach Game
Red Hood

Xcodeを使わなくてもいいということは、マックでなくても(Windowsマシンでも)iPhoneアプリが作れるってことですし、さらにこれまでのFlashでアプリ開発者は、iPhoneアプリへの移植が、楽になりますよね。REALbasicもiPhoneアプリ作れるようになるといいのになぁ〜

Icn_ipabacklist_48あと、ま、大丈夫だとは思ったんですが、いちおう、Flashで作られたipaファイルの情報をipaBacklistでちゃんと読み取って動いてくれるか心配だったので、無料のThat Roach GameTrading StuffRed HoodをダウンロードしてipaBacklistを動かしてみました。
Ipabacklistscreensnapz005 いちおう動いたようで、ひと安心happy01

で、このFlash Professional CS5ですが、年内にパブリックβがリリースされる予定だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic 2009 リリース 4 公開

REALbasic 2009 リリース 4が、公開されましたpaper

普段は、α、βバージョンは使わない様にしているんですが、リリース3とあれこれ仕様が異なった部分があって、後戻りしにくくなってしまい。実は、ipaBacklist, コピポッド、シンクロちゅ〜んは、リリース 4 βバージョンでビルドしてますsweat01

今回のバージョンも、まだ、Cocoa対応にはなっていませんが、α、βバージョンの段階では、テストの為に、Cocoaアプリが作れるようになっています。いちおう、以下の様な進行状況のようです。

CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、 Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、 UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、 RoundRectangle、Seperator、Slider、ImageWell(新)、TabPanel(新)、BevelButton(新)、HTMLViewer(新)、PopUpArrow(新)、Toolbar(新)、Listbox(新)、ContainerControl(新)、Contextual menus(新)
    ※(新)は、リリース3以降に新しく追加されたものです。

CocoaでWorkしないもの

  • Combobox、DataControl、Drag and Drop、Graphics.DrawInto、Groupbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、 MouseCursor、SpriteSurface(サポート打ち切り予定)

●簡単にリリース 4の機能

  • (新規)Implement Report Editor (the UI)
  • (新規)Tooltip class
  • (変更)BinaryStream、TextInputStream、TextOutputStreamの扱いが変わりました。
  • (改良)BevelButtonの背景の変更
  • ほか、いろいろ

----------------------------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic Release 2009 Release 4 Alpha 1

REALbasic Release 2009 Release 4 Alpha 1」が使えるようになりましたねhappy01が、残念ながら、2009R4でも、Cocoa正式対応にはならないようですねbearing

とはいえ、開発状況に合わせて、Cocoaアプリが体験できます。
R4では、新たに、HTMLViewerとListBoxがCocoa対応になったようです。が、まだまだ未対応のものが沢山ありますdown

CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、 Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、 UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、 RoundRectangle、Seperator、Slider、HTMLViewer(新)、Listbox(新)

CocoaでWorkしないもの

  • ContainerControl、Contextual menus、DataControl、Drag and Drop、Graphics.DrawInto、Groupbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、TabPanel、Toolbar、BevelButton、ImageWell、PopUpArrow、 MouseCursor、SpriteSurface(サポート打ち切り予定)

●その他

  • Add TextInputStream.Open and TextOutputStream.Create
  • Implement Report Editor (the UI)
  • Tooltip class

ところで、Mac OS X Snow Leopardは8月28日発売、予約は来週から?らしいですねhappy01 Micono Utilitiesのソフトが問題なく動いてくれるかどうか、やっぱ心配です。。。think

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

REALbasic 2009 Release 3

7月7日なんですが、リアルソフトウエアが REALbasic 2009 リリース3がリリースされましたpaper

今回のリリースでは、3D画像処理とアニメーションを利用できる OpenGL のサポートを含む31の新機能と100以上の改良点を追加しているそうです。

サポートしなくなると以前から言われていたRB3DSpaceが、とうとうまったく使えなくなってしまったみたいsweat01

RZ1ActionRZ1Basicが今のままでは、まったくどうしようもなくなってしまったsweat01OpenGLに書き換えるのは、並大抵のことではできないぞ〜sweat01

ちなみに、サポートされなくなったコントロールを含んだプロジェクトを開くと、プロジェクトファイルがぶっとぶことがありますので、気をつけなくてはね。兎に角、私の場合、REALbasic 2009 リリース2を消してしまわないようにしなくては。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REALbasic Release 2009 Release 3 Alpha 1 is ready for testing

Rb2009R3a1がCocoaテスト用でダウンロードできるようになったので、早速、試してみました(AlphaバージョンなのでREALbasicのホームページからはダウンロードできません)。

oneCocoaサポートに関して、ReadMeによると

  • 予想以上にCocoa対応に苦労しているそうで、
  • Rb2009R3ではCocoa対応としては出ないみたい
  • けど、7月には完成させなきゃ(Snow Leopardがでるから?)

のようです。

twoRb2009R3a1での対応状況
CocoaでWorkするもの

  • Menubars、2D graphics、Canvas、DisclosureTriangle、PagePanel、Popupmenu、ProgressBar、Pushbutton、RadioButton、Scrollbar、StaticText、TextArea、TextField、UpDownArrow、Window、Checkbox、Line、Oval、Placard、ProgressWheel、Rectangle、RoundRectangle、Seperator、Slider

CocoaでWorkしないもの

  • ContainerControl、Contextual menus、DataControl、Drag and Drop、Graphics.DrawInto、Groupbox、Listbox、MoviePlayer、PasswordField (new control)、TabPanel、Toolbar、BevelButton、HTMLViewer、ImageWell、PopUpArrow、MouseCursor、SpriteSurface

threeCocoa対応のコントロールを配置して動かしてみました。
My_applicationscreensnapz001

●Cocoaで、Debug Runする為には?
Optionキー+Realbasic_2009screensnapz004で行います。

●Cocoaで動いているか確認する為には?
例えば、
  #if TargetCocoa
    TextField1.Text="Run on Cocoa"
  #elseif TargetCarbon
    TextField1.Text="Run on Carbon"
  #endif

上図で、TextFieldの所に、「Run on Cocoa」と表示されています。

●Cocoaでビルドする為には?
ビルド設定のMac OS Xのところで「Cocoa」を選択してビルドします。
Realbasic_2009screensnapz001

●CocoaとCarbonのビルドしたアプリのファイルサイズは?
ほとんど同じでした。

●Cocoa未対応のものを使うと

  • ListBoxで試したら、ビルドできますが、
    ListBoxは表示されませんでした。
  • Cocoa未対応のpluginを使った場合
    エラーが出て、ビルドができませんでした
    Realbasic_2009screensnapz003

●その他

  • LineコントロールのIDE上での画像のアップデートがバグっているみたい。
  • Sliderの新しい機能の、TickStyleがCocoaでは大丈夫ですが、Carbonでうまく動いてないみたい。
  • Cocoaでは、Propertyパネルで入力した値が初期化されてしまうみたい。例:ProgressBarのValueに30をセットして、Runさせると、Valueが0になってしまう。
  • まだまだREALbasicでCocoaアプリケーションを作るのは簡単にはできなさそう。安定して使えるようになるのは、1年後くらいだろうなぁ〜

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)