無線(FemtoduinoBLE)

SBBLEController 1.1.0 公開

Itunesscreensnapz002

SBBLEController 1.1.0 公開 を公開しましたhappy01paper
SBBLEController自体、ブログでは紹介してなかったですが、ver1.0.0を公開して半年過ぎて、さらに1.1.0も5月21日なので、約一ヶ月前ですcoldsweats01

SBBLEControllerは、SBBLEなど、BLE対応のモジュールに接続して、ゲームコントローラー風のインターフェースを持った、コントローラーアプリです。

ver 1.0.0では

に対応していましたが、今回、ver 1.1.0で、

に対応しました。

実際に使って何かやれる人は少ないと思いますが、是非、ご利用下さいねhappy01paper

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FemtoduinoBLE (1)買いました

Img_5215x

FemtoduinoBLE」というArduino Pro miniサイズのBLE搭載型Arduino互換機を購入しましたhappy01

少々お高いんですが、なぜそんなに高いか問い合わせたら、「技適取得済みで、CentralにもPeripheralにもなれる。ライブラリーが使いやすい」と言ってました。大きさはArduino Pro mini程度でしょうかね。

特徴、チップセット

  • Leonardoと同じピン
  • Microcontroller: ATMEGA32u4
  • Bluetooth: BLE113 (技適取得済み

サイズ、重さ

  • 幅: 34.54 mm
  • 高さ: 16.56 mm
  • ピッチ: 0.05 inch (1.27 mm) pitch
  • 重さt: 約4g以下

電源

  • VIN: Connects voltage though on-board voltage regulator. 10V max, converts to 3.3V.
  • VCC: Unregulated! Do NOT exceed 5.5V
  • 動作電圧: 2.7V to 5.5V. (8MHz at 2.7V, 16MHz at 4.5V)
  • アンペア数: VCC, VIN, GND は、200 mA以下。その他のピンは40mA以下

ピン配置

Femtoduinoble_pinout

  • I2C: D2 (SDA) と D3 (SCL)
  • SPI/TWI: D16 (MOSI), D15 (SCK), D14 (MISO). D17: Slave Select (SS).
  • Connect D10 or "reset" line of master Arduino to RST pin of your FemtoduinoBLE to upload bootloarder via ArduinoISP sketch.
  • PWM: D3, D5, D6, D9, D10, D11, D13. 8-bit PWM output with analogWrite() function.
  • D8: Software Rx to BLE Tx.
  • D3: Software Tx to BLE Rx.
  • D4: To BLE Host Wakeup (P1_5)
  • D5: To BLE Module Wakeup (P1_6)
  • D6: To BLE Reset Pin

インストールに関して

  • Arduino IDEでボードの選択を"Arduino Leonardo"を選択
  • Windowsの場合は.infファイルが必要
  • BGLib」をダウンロードして Arduino ライブラリフォルダに入れて使う

価格

  • PayPalで払いましたが、以下でした。手数料に送料も含まれてます。
    Screensnapz001

まだ、ほとんど何もやってませんので、何か伸展したら、また書きたいと思います。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)