Hackintosh

10.5.8 on U100 のスリープの問題

U100に10.5.8を入れると、スリープ後の復帰ができなくなる問題ですが、

  • SleepEnabler.kext
  • AppleIntelCPUPowerManagement&Disabler

とかの手段があるようですが、やってみたんですが、どちらの方法も復帰させられませんでしたbearing

Icn_sleepless_32 あと、SleepLessというアプリを使って、スリープさせないという手があるんですねhappy01いちおう「ふたを閉じてもスリープしないが、ディスプレイのスリープは許可」を選択して、うまく使えてます。実は、スクリーンセーバーも時間がたっても起動しなかったんですが、この設定のせいかわかりませんが、今は、うまいこと動いてますhappy01heart04うまく動くことも確認したし、PayPalで支払いできたので、購入させて頂きましたhappy01
1

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U100 VogueにLeopardを入れてみました

今日のは、ハメ込みじゃないですよ〜happy01
3日くらい前かな?Leopardをインストールしましたscissors
Windows XPとのDualブートもできて嬉しいですrock
とても便利ですhappy01プロジェクターにも繋いでみましたが、デュアルで移せてグッドですhappy01

Dsc00110

1

が、10.5.8までアップしてしまいましたsweat01sweat01
10.5.8はミラーリング、スリープに問題ありなんですね。
知らなかったぁ。。。

Screensnapz002

とりあえず、忘れないうちに、気がついた所を、ちょっこっとメモっておきます。

  • xar -cf OSInstall.mpkg *
  • Mac OS X Install DVDは、DVD-R DLでなくても、USBメモリーに入れてもOK。
  • generic.isoはUSBメモリーに入れられないみたいなので、外付けDVDドライブが必要。
  • USBメモリーに入れた場合、boot driveは、81の方を選択
  • Windowsのパーティションが前でもOK(Mac OS Xを最初のパーティションに入れるとよいように書いてある)。
  • Mac OS X用のパーティションを選択して、Mac拡張(ジャーナリング)で消去した後のステップでは、Bootloaderが入るまでのしばらくの間、Windowsの方も使えなくなるので、Windowsで行わなくてはいけない作業は、あらかじめやっておくことと、Windowsが消えてしまったかと心配しなくて大丈夫。
  • OS X 10.5.8にすると、モニターのミラーリングと、スリープ後の復帰ができなくなるので、アップデートは、OS X 10.5.7 にとどめておいた方がよいかも。
  • "Graphics Mode"="640x480x32"の入力を忘れないように。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OSX導入セットUSBメモリー

これもMac100%と同じ、1380円sign01
※「OSX導入セット」とかで検索すると引っかかるかな!?
Safariscreensnapz003_2
ちなみに、私はこのUSBメモリーも買いましたsweat01

  • Mac100% vol.6のU100は、
    • インストール手順、見開き1ページ分。
    • Dualブートできない(んじゃないかな?説明分の通りにやると)
    • 最低限必要なファイルは付いているようです。
    • あと正規OSXは必要ないようです。
  • 導入セットは、
    • インストール手順、13ページ分。
    • Dualブートできます(書いてある通りにやれば)
    • インストールに必要なファイルはほぼ揃ってる。
    • 正規OSXが必要。
    • ※Snow Leopard版も作成中らしい。。。

って感じかな。。

さて、「本」を買うか、1GBの「USBメモリー」を買うか、
どちらにしますかsign02

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニノートPC→Mac化パーフェクトマニュアル(Mac100% vol.6)

昨日購入した「Mac100% vol.7」に「Hackintosh完全ガイド」を読んでいたら、ミニノートPCへの実際のインストール方法は、「Mac100% vol.6」を見て下さいと書いてありましたdown

amazonで見てみると、vol.6に「ミニノートPC→Mac化パーフェクトマニュアル」が特集されているんですねsweat01仕方ないので、こっちも買うことにしましたbearing
Safariscreensnapz003

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hackintosh完全ガイド(Mac100% vol.7)

WindowsマシンをMac化する方法は、検索するといろいろ見つかりますが、必要なファイルなど集めてくるのも、実際どうやるのかも、なかなか大変そうですよね??

2009年11月27日に発売された「Mac100% vol.7」に「Hackintosh完全ガイド」として特集が組まれてたので買ってみましたhappy01
Dsc00106

  • Mac化できるミニノートPCカタログ
  • Psystar製Rebel EFI徹底検証
  • 日本製ローダーSPBx86詳細レポート
  • ハックISOファイル超入門ガイド

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U100 Vogueに昔iMacで使っていたメモリーを入れてみた

先日、購入したU100 Vogueですが、裏蓋を開けると保証対象外になってしまうようですが、スロットが1基空いてるとなれば、入れたくなりますよねcoldsweats01

写真が昔iMacで使っていた1GBのメモリーです。
Dsc00098
PC2-5300対応 200pin DDR2 SDRAM SO DIMMなんで、大丈夫かと思ったんですが、これを挿入したら、電源入れても立ち上がらなくなって使えないようでしたdown(もしかすると差し込みが甘くて動かなかったのかもしれません)やっぱ、マック対応のメモリーはPC系では使えないのかなぁ??

いちおう、amazonで検査したら、例えば以下がありました。どちらもU100で使えたようなコメントがあったので、安い方を買いました。高い方と安い方、どこに違いがあるのか、私にはわかりませんですわcoldsweats01

で、今日届いたんで、早速付けてみました。
今度は立ち上がったhappy01サイズもちゃんと1.99GBとなりましたgood
2gb

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSI Wind Netbook U100 Vogue

今、売りに出てるような機種(Netbook)だと、ちゃんと動作してなさそうだし??(M◯◯OSのことねflair)、ちょっと前のNetbookを、アウトレットとか、中古とかで、お安くでゲットできるといいなぁ〜と思ってたんですが、先日(21日)「元気BUY」でMSI Wind Netbook U100 Vogueの「RランクA再梱包で中身は新品)のリフレッシュ品なんですが26300円(だったんでWindows系マシンの相場よく知りませんので、この価格が安いのかどうかはわかりませんがcoldsweats01、ポチっとしました。で、それが今日(25日)届きましたhappy01
Dsc00072
※画面はハメ込みです。まだ電源も入れてもいません
paper

U100は、メモリースロット1基空いてる。以前iMacで使ってた1GBのメモリーが付けられるかな?? あとVogueだと、6セルだし、無線LANも、Bluetoothも付いてるhappy01 

目的は「アレがインストールできて、動いて、わ〜い!」って出来れば満足。それが楽しめた後は、欲しい人に譲ってもいいかなって思ってたけど、VGAの出力も付いてるんですね。ってことは、プロジェクタにも繋げられるってことなんですよね?それができるんなら自分で持っておきたいなぁhappy01

一応、スペックをメモっておきます。

MSI Wind Netbook U100 Vogue

  • CPU:インテル® Atom™ プロセッサ(1.6GHz)
  • OS:Windows® XP Home Edition SP3正規版
  • チップセット:インテル® 945GSE+ICH7M
  • メモリー:DDR2-667 1GB
    SO-DIMMスロット
    (空き)×1基装備、最大2GB
  • モニター:ノングレア10インチ 1,024×600 WSVGA
  • グラフィックス:インテル®GMA950
  • ハードディスク:2.5インチSATA 160GB
  • ウェブカメラ:130万画素/液晶ベゼル上部に搭載
  • カードリーダー:SD/SDHC/MMC/メモリースティック/メモリースティックPRO対応
  • 無線LAN :IEEE802.11b/g/n Draft2.0
  • 有線LAN:10/100Base-TX
  • Bluetooth:Bluetooth2.0+EDR
  • 出力:VGA×1(D-Sub15ピン)
  • バッテリー:リチウムイオン6セルタイプ
  • 本体質量:約1.0kg(6セルバッテリー装着時質量 約1.32kg)
  • 外寸:幅260×奥行き180×高さ19-40(mm)

--------------------------------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)