ipaBacklistのカスタムデータの移行方法

旧マシンから新マシンに、コンピュータを買い替えた場合のカスタムデータ(コメント、評価、アップデートの履歴、購入時の価格など)の移行方法です。

※なお、すべてのカスタムデータを完全に移行できないかもしれませんので、以下の操作を行う場合は、必ず設定データのバックアップをとってから行って下さい。

oneOpenMicPrefというアプリをダウンロードする
ipaBacklistの設定ファイルの入っている場所を簡単に開けるようなアプリケーションを作りましたので旧マシンおよび新マシンでそれぞれダウンロードして下さい。なおアプリケーションはzipで圧縮されてますので、解凍して使って下さい。

two旧マシンのipaBacklistのカスタムデータをコピーする

  1. OpenMicPrefを起動して、「開く」のボタンをクリックして下さい。
    13
  2. これで開かれるフォルダはMicono Utilitiesのアプリの設定が入っているフォルダです。その中の「ipaBacklist」フォルダにipaBacklistの設定ファイルが入っています。
  3. その中に「Custom」というフォルダが入っています。これをUSBメモリーなどにコピーして下さい。

three新マシンにカスタムデータをコピーする

  1. OpenMicPrefを起動して、「開く」のボタンをクリックして下さい。
    Openmicprefscreensnapz001
  2. 旧マシンの時と同じように、「ipaBacklist」フォルダを開いて下さい。この際、このフォルダごとバックアップコピーをとって置いて下さい。
  3. 旧マシンからコピーしてきた「Custom」フォルダを入れ替えます。
  4. AppInfo.datを消去します。

    12

AppInfo.datは、ipaファイルの基本データを保存しているファイルです。これを消去することで、ipaBacklistを起動した際にいちからデータを読込みますが、その際にカスタムフォルダにデータが入ってる場合、そのデータも読込むため、コメント、評価、アップデートの履歴、購入時の価格などのデータが移行できることになります。

fourさぁ、ipaBacklistを起動してみましょうsign03うまく読み込みますでしょうかsign02

以上です。