MA-VIN(マービン)

MA-VIN(マービン)ソフト開発04

一歩も前進してないんですが、とりあえずやったことを書いておきますcoldsweats01

まず、前回書いた、USB-UARTブリッジのドライバーをマックにインストールしてみました。だからといってまだ何もできないんですが、一応、マックでMA-VINを認識できているみたいでした。が、Windowsの方で、認識しなくなってしまいましたbearing

Mavinscreen

flair私はマック上でWindowsを走らせてます。これまで使ってきたいろいろなドライバーはマックとWindowsで当たることなくうまく使えてたんですが、どうも、USB-UARTブリッジは、私の使っている仮想マシンでは、Windows版とマック版がぶつかって、うまく動かないようですweepマックの方のUSB-UARTブリッジを引っこ抜いたら、Windowsの方、復帰しました。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)組み立て02

以前「MA-VIN(マービン)組み立て」で、わからん、わからんと組み立てを、ブログで書いたんですが、英語版のマニュアルの最初のページ(目次の前)に図の様なものがありましたsweat01日本語のマニュアルの方には、この図は付いてないみたいですimpactこの図から、いくつかわかりましたので、書いておきます。
Dsc00103x
まずネジですが、どうも使うのは頭の丸いのと三角同じ長さの2種類のネジのようです。
Dsc00105
けど私のには何故か長いネジも入っていました。ネジを締めるときかなりきつかったので、長いネジが間違って入っている様な気がしますね??
Dsc00086x

あと、モーターの向きがわからなくて、図のように付けたんですが、
Dsc00089x
マニュアルの図をよく見ると、どうも逆のようですsweat01
Dsc00104x

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)ソフト開発03

昨日見つけた、MA-VIN用の「Using Winavr/C with mavin package」ですが、

  • マックでコンパイルできるか?
  • コンパイルしたものが実際に動くのかやってみました。

one私はAVR MacPackをインストールしたので、それに合わせて、「Using Winavr/C with mavin package」のmakefileの、以下の赤字の部分を書き換えてみました。

--------------------------------------
# Define directories, if needed.
DIRAVR =
/usr/local/AVRMacPack
DIRAVRBIN = $(DIRAVR)/bin

#DIRAVRUTILS = $(DIRAVR)/utils/bin
#DIRINC = .
#DIRLIB = $(DIRAVR)/avr/lib

# Define programs and commands.
SHELL = sh

CC =
$(DIRAVRBIN)/avr-gcc

OBJCOPY =
$(DIRAVRBIN)/avr-objcopy
OBJDUMP =
$(DIRAVRBIN)/avr-objdump
SIZE =
$(DIRAVRBIN)/avr-size

# Programming support using avrdude.
AVRDUDE =
$(DIRAVRBIN)/avrdude
.........
.........
.........
# Create a symbol table from ELF output file.
%.sym: %.elf
    @echo
    @echo $(MSG_SYMBOL_TABLE) $@
   
$(DIRAVRBIN)/avr-nm -n $< > $@
.........
.........
.........

--------------------------------------

twoターミナルで、makeしてみた結果
Screensnapz002

いちおうエラー無しscissorsでコンパイルできましたhappy01

threeマックでコンパイルしたファイルの転送(ダウンロード)なんですが、USB-UARTのドライバーが必要になると思います。Windowsのシステムのドライバーを見ると、Silicon Lab. と書いてあります。
Parallels_desktopscreensnapz006_2

検索したら、マック版のドライバーもありましたよlovely早速ダウンロード、インストールようと途中までやりましたが、再起動が必要とのことで、今日のところはインストールはしませんでした。後日のお楽しみ。

fourマックでコンパイルしたファイルをWindowsのMA-VINソフトv1.xを使って転送(ダウンロードしてみました。

※MA-VINソフトver2.xは、どうなっているかまだ判らないんですが、v1.xの方は、「C:\Program Files\MA-VIN\usercode」に入っているmain.hexファイルが使われているようでした。

ので、マックでコンパイルしたファイル(main.hex)を、そこに入れて転送しました。
プログラムの内容は
--------------------------------------
#include "mavin.h"
#include "ModuleFunction.h"

void main(void)
{
    Initialize();       
    LcdDisplay("micono","utlities");
}

--------------------------------------
です。以下の様にちゃんと動いてくれましたscissorsやっり〜

Dsc00098x

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)プログラム転送(ダウンロード)

電池ですが、マニュアルには AAA 1.5V * 4
Screensnapz001
と書いてあります。何のこっちゃsign02
英語のマニュアルそのままじゃなくて、ちゃんと日本の規格で書いて欲しいですね。手抜き過ぎimpactいちおう、単4の電池を買ってきました。無事ボックスに収まりましたhappy01paper
Dsc00101x

ということで、簡単なプログラムを転送(ダウンロード)してみました。
ver2.xも動きましたので、ver2の方も合わせて、転送手順を書いておきます。

  1. 付属のUSBケーブルを接続(蓋を開けないとさせないdown
    Dsc00100x
  2. MA-VINソフトを起動
  3. うまく接続できると、MA-VINソフトのUSBのアイコンが緑色になります。
    ver1.xの場合(右が接続状態)
    Parallels_desktopscreensnapz007 Parallels_desktopscreensnapz008
    ver2.xの場合(右が接続状態)
    Parallels_desktopscreensnapz010Parallels_desktopscreensnapz009 Parallels_desktopscreensnapz009_2
  4. コンパイル
    Parallels_desktopscreensnapz014 ver1.xの場合
    Parallels_desktopscreensnapz013 ver2.xの場合
  5. 転送(ダウンロード)
    Parallels_desktopscreensnapz015 ver1.xの場合
    Parallels_desktopscreensnapz012 ver2.xの場合
  6. ダウンロードボタンをクリック
    Parallels_desktopscreensnapz018 ver1.xの場合
    Parallels_desktopscreensnapz017 ver2.xの場合

あとは、ダウンロードが終わるまで、ひたすら待ちます。

  • 転送速度は遅いですthink
  • 転送中なぜかMA-VINのブザーが鳴り続けますbearing

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)ソフト開発02

似たり寄ったりのタイトルですいませんcoldsweats01

自作のMA-VIN用ソフトを作ろうsign01の方の話ですが

Using Winavr/C with Mavin

というドキュメントがあって、ヘッダーファイルとか、メールしないと貰えないかと思ったら、

MA-VINの最新版ソフトのあったページ

Using Winavr/C with mavin package」というのがあって、ダウンロードできますね。

このパッケージの中には、マービン用の関数のmavin.h、modulefunchtion.hとか、メイクの為のmakefileなど入ってて、解析の手間がひとつ減りましたhappy01

Finderscreensnapz002

あと、MA-VINにコンパイルしたものを転送する為のHexDownload.exeというのが入っているので、Windows版は、インターフェイスだけ作れば、自作のものが作れますね。マック版は、HexDownload.exeが、どんなことやってるか解析して、同様の機能を持つものを作らなきゃいけないですね。

それより、フローチャート式のインターフェイスを作る方が大変ですね。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)ソフト

MA-VIN(マービン)ですが、まだ電池を入れてないので、動かしてませんcoldsweats01

ところで、MA-VIN(マービン)のソフトウエアですが、CDに入っているのは、ver1.0のようですが、もっと新しいバージョンをダウンロードできるようです。

ダウンロード先

ver1.1、ver1.11というのがあったので、いちおうver1.11の方をダウンロードしましたが、インストールしていませんsweat01ので、どの辺が新しくなっているのかは、まったくわかりませんsweat01

というのは、ver2のβ版があったので、そちらをダウンロードして、インストールしてみました。もしかするとファームとか違ってて、購入したMA-VINで動かないかもしれません。ちなみにver2.xでは、プロジェクトファイルの拡張子が変わっているので、ver1.xのプロジェクトファイルは使えません。

ver 2は、インターフェイスもだいぶ変わっていて、見易くなっています。
Parallels_desktopscreensnapz004
あと、ver 1.0ではできなかった、シミュレーションができるようになっていました。
Parallels_desktopscreensnapz005

明日(30日)、電池を買ってこよ〜っとhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)ソフト開発01

MA-VINって、売れているんでしょうかね?MA-VINのこと書いてるサイトって、ゼロに等しいですねsweat01作れるかどうか、まったく見通しは立たないんですが、とりあえず、MA-VINのソフト作りをやってみようと思っています。

さて、MA-VINのマイコンは、ATMEGA64Lのようですね。AVR資料に関する日本語訳の宝庫のHERO'S Downloadで、「ATmega64/64Lの翻訳日本語版データシート(mega64.pdf)」というのがあります。 ATmega64はATmega128(ロボザックがこれかな)のメモリー減少版で、でもって、Lが付くと、低電圧タイプ(2.7~5.5V)のようです。

AVRに関して、Windows関連は、あれこれあると思うのでですが、マックはどうなんだろうsign02と、検索しました。以下、AVRのマック関連を中心にサイトメモです。

●AVR開発環境関連

●Xcode project template

●ブログ

-----------------------------------
ということで、マックでAVRを扱うことはできそうなんですねhappy01flair

で、AVR MacPackが簡単そうなので、早速インストール。XCodeのProjectテンプレートは、AVR MacPackに入っているとのことでしたが、ど〜も入ってないようなので、検索したら、recotanaさんが公開されていましたhappy01なんだかまたお世話になっちゃいましたhappy01

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)組み立て

MA-VIN(マービン)を組み立ててみました。

組み立ては簡単そうなんですが要点や注意点が書いてないので、書いておきます。

oneネジ:タイヤの裏に入ってました。
種類は3種類で、左から、8本、4本、4本ですが、どれをどこに使えば良いのかまったく書いてありませんでしたannoy
Dsc00086x

twoバッテリーBOXをベースにネジ止めする。
私の場合は、マザーボードとベースが付いてましたので、まず、ベースからマザーボードを外します。ネジは、いちばん左のネジをつかうのかなぁ?私はいちばん右のネジを使ってしまいました。ベースの中央右の穴からコネクターを出しておく必要があります。
Dsc00088x

three左右のギアボックスをネジ止めする。
どちら向きに付ければ良いのか書いてありませんbearingannoyいちおう私はモーターの出っ張り(緑の矢印)がある方を前にくるように取り付けました(それで正しいのかはまだ不明です)。ネジは、写真中央の頭の丸いネジを使いました。あと、コネクターをバッテリーの時と同じ様にベースの穴を通すんですが、同じ穴に左右のケーブルを通すことになるので、後で左右が判らなくなってしまわないように、マジックかなにかで、コネクターに書き込んでおくといいかもしれません。
Dsc00089x

fourギアボックスカバーをネジ止めする。
ネジ穴が合いませんでしたannoyってことは、モーターの向きが逆かなぁ?sweat01ネジはいちばん左の長いネジしか残ってないので、それを使って止めました??

five前方/床面センサーを付ける。
前方/床面センサーを付ける前に、メインボードをベースを先に付けます。ベースの穴を通したコネクターも同じようにメインボードに開いているので通し、メインボードにコネクターを差し込みます。兎に角、メインボードを先に付けておかない、前方/床面センサーは付けにくかったです。

あと、前方/床面センサーには、前輪が付いているんですが、私の前輪にはバリがあって、引っかかってうまく回転しませんannoy後で削らなくてはsign01
Dsc00092x

sixメインボードをネジ止め、しない方がいいかも。
英語版マニュアルの10番の写真と、日本語版の10番の写真が異なっていますannoy英語版の部分には穴は開いてませんでしたので、日本語版の写真を参考にネジを付けました。が、ここには短いネジを使う必要があると思います。もしかすると短いネジでも危ないので、ネジ止めしなくていいかもしれません。私はアホで、いきなり大事な部分を壊してしまいましたannoyannoyannoy
Dsc00091x

sevenセンサー類を装着し、カバーをする。
LCDは後方のコネクターに装着します。他のセンサー類は5つあるコネクターのどこにさしてもいいようです。向きについて何も書いてありませんannoyが、一カ所に切れ込みが入ってます。これがメインボードにある数字の書いてある位置に合う方向に挿すようです。あとソケット側は左右に余裕があり、ズレて挿すこともできちゃうので、中央にちゃんとささっているか注意が必要です。
Dsc00093x_2

先ほど、センサー類はどこにさしてもいいと書きましたが、前方3列に挿すもにによっては、カバーがしまりませんannoyannoy背の低いセンサー類を付ける必要があります。
Dsc00094x

eight完成と電池
ま、とりあえず、完成写真パチcameraflairshine
Dsc00097x

ところで、電池、AAA 1.5V x 4と書いてありますが、単三電池は入らなかったbearing単四なら入るのかなあsign02わからない〜bearing

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)到着

今日(26日)MA-VIN(マービン)届きましたhappy01paper
Dsc00085x

限定10台(早い者勝ち!)だったんですが、昨日のうちに10台完売してしまったので、新たに15台追加だそうですsign01

で、まだ、中を開けただけですが、写真を撮っておきましたpaper

  • マービン本体の各パーツとUSBケーブル
  • CD-ROM:MA-VINのプログラミングソフト「MA-VIN Robotics Lab」が入ってます。アメリカとか、ドイツのハイテックのサイトでダウンロードできるんで、以前、立ち上げたことはあるんですが、購入しても、日本語版のソフトっていう訳ではありませんでした。英語のソフトを使うのが苦手な方は、少し気になるかもしれません。
  • 英語マニュアル:写真いまいちだけどカラーで、プリントされたものより見易いです。そんなに難しいことが書いてある訳じゃないので、英語の勉強になっていいかもflair
  • 日本語マニュアル:白黒で印刷されたものです。同じものがここで、ダウンロードできます。やっぱカラーの方が見やすい。というかカラーでプリントアウトしてくれてもいいのにね。

さて、MA-VIN用のマック版のソフト、作れるだろうかdash

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA-VIN(マービン)注文!

Safariscreensnapz004_2[HITEC ROBOTICS 通信] 読者の皆様に朗報
2008Xmas シークレットXXXXXとのことなので、詳しくは書きませんが、思わずMA-VIN(マービン)を注文してしまいました(24日22時30分ころ)sign01

マイクロマウス系のロボットを、ひとつは持っておきたいと思っていたので、ちょうど良かったかなhappy01てか、ちゃんと届くか心配ですdespair

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)