RZ1Basic

RZ1Basic v0.6.2 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.6.2 (マック版のみ)を公開しました。

Robonovaもサポート終了で、私もサポート適当な感じですいませんcoldsweats012年ぶりにバージョンアップです。といっても機能的な変更点は何もありません。最近ハマってるSBDBTでRobozakをコントロールできるようにしようかとゴニョゴニョやってます。

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (修正) 私の環境(Lion)で起動しなかったのでビルドし直しました。Windows版には変更ありません。
  • (修正) ダウンロードのリンクが切れてたようなので繋げておきました。
  • (変更)IntelMac版のみです。

Finderscreensnapz001

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB-PS2コントローラでRZ1Basicのシミュレーションをしてみた

RZ1Basicのシミュレーション機能ですが、今回のv0.6.1のバージョンアップでGamePadコントロール機能を修正し、シミュレーションできるようにしました。

USBのPS2コントローラを繋いで、RZ1Basicを起動
20110801002551

繋いだ、コントローラの設定をして、シミュレーション
-------------------------------


つづき

-------------------------------

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.6.1 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.6.1を公開しました。
0.5.9が2009年、0.6.0が2010年と1年に1回程度の低いバージョンアップですが、0.6.0がMac OS X 10.7で動かなくなった為、対応版を公開しましたhappy01

※RZ1Basicは、Robozak-1/Robonova-1の制 御用のベーシック言語(ROBOBASIC言語)対応の統合開発環境ソフトウエアです. つまりMac版roboBASICのようなものになりますが、roboBASICは、Windows XP以前のマシンでしか動作しないため、Macユーザーの方だけでなく、Windows Vistaユーザーの方もお試し頂ければと思います。

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (対応) Mac OS X 10.7に対応
  • (更新) 512x512ピクセルのアイコンを追加
  • (更新)GamePadコントローラーに関して不具合などを修正

Finderscreensnapz001

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.6.0 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.6.0を公開しました。
久々に更新です。といってもマック版をご利用の方は基本的に0.5.9と変わりありませんのでバージョンアップの必要はないですhappy01

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (対応) Windows 7に対応。動作確認を行った。
  • (修正) Windows版で、ファイルが開いてない状態でファイルを開いた場合、落ちてしまう不具合を修正した。
  • (変更) マック版のインストーラーをユニバーサルにした。

Finderscreensnapz001

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.5.9 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.5.9を公開しました。

日本語版/英語版をご利用の方は、v0.5.8と同じですので特に更新する必要はありませんhappy01

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (New) RZ1Basicを各自でお好みの言語にローカライズできるようにしました。使い方は、こちらをご覧下さい。なお、rblファイルは「Localization」というフォルダの中に入ってます。
    Firefoxscreensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Action v0.5.8 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.5.8を公開しました。

すごく目玉な機能が着いたというわけではありませんが、REALbasic 2009 Release 2が出たこともあって、久々にバージョンアップですhappy01

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • (New) DIM a,b,c,...といった、1文に複数の変数を宣言ができなかったんですが、やっと対応させましたsweat01
    Rz1basicdebugscreensnapz003
  • (New) ファイルの「比較」の機能を付けました。が、重いし、比較結果がいまいちちゃんと動いてないので、ほとんど約にたちませんsweat01
    Rz1basicdebugscreensnapz001
  • (Fix) ゼロ点設定ウインドウで、画像がうまく変更できない不具合を修正した。
  • (Fix) ゼロ点設定ウインドウで、編集ボタンが修正した。
  • (Other) REALbasic 2009 Release 2でビルドした。

更新内容をメモってた、ファイルが見つからず、以上しか思い出せませんでした。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.5.7 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.5.7を公開しました。

この前ブログで書きましたが、大改造を予定していた、というか、大改造したんですが、処理速度に不満がある部分があって、また元に戻しましたwobblydown今回はサーボモーターの回転方向の設定変更の機能が主な更新内容です。その他は、目に見えない部分(内部)で、あれこれ改良加えてます。

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • サーボモーターの回転方向の変更:サーボモーターは、角度が大きくなると右回りするのが正回転(DIR=1)で、角度が大きくなると左回りするのが逆回転(DIR=0)となっていますが、その回転方向を逆に設定することができます。今回、直接モーターにアクセスして、その設定を変更する機能を設けました。
    oneコントローラーウインドウの図のアイコンをクリックする。
    Rz1basicdebugscreensnapz013
    two回転方向を変更したい「Motor#」を選択する。
    three「読込み」ボタンをクリックする。正回転(Forward)の場合、チェックが付き、モーター番号の数値が青色になります。逆回転(Reverse)の場合、チェックは付かず、番号は赤色になります。読込みに失敗した場合は、もう一度「読込み」ボタンをクリックしてみて下さい。
    fourチェックをオン/オフして「書込み」ボタンをクリックする。うまく書き込めれば、チェックと文字の色が対応します。正しく書き込めたか心配ならば、もう一度「読込み」ボタンをクリックして下さい。
    Parallels_desktopscreensnapz080
     
  • ターミナルのフォントをHexエディタと同じにした。
  • ターミナルのフォントサイズを編集メニューまたは右クリックで変更できるようにした。
  • その他、内部的な改良をいろいろ

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basicは、最新版のビデオドライバーで

Windows版に関する問題なんですが、RZ1Basicで、ファイルを開く際に落ちてしまうという報告を2件ほど、受けてます。

私の環境では落ちないので、原因が全然つかめなかったのですが、ヒロビさんから、メールを頂きまして、ビデオドライバーを最新版に更新したら、落ちなくなったそうですshine

ただし、新しいドライバーが必ずしも、この問題を解決する方法とは言い切れませんし、もしかすると逆効果ということも、あるかもしれませんので、ビデオドライバーの更新は、自己責任で行って頂けますようお願い致します。

なお、私はウインドウズのことは詳しくないので、この件に関して、ヒロビさんが、ブログ記事にして頂きましたので、そちらの記事を是非参考にして下さい。>RZ1Basicのトラブルシューティング(ファイルが開けない場合)


----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RZ1Basic v0.5.6 公開

Rz1bicon04

RZ1Basic v0.5.6を公開しました。

ここんところバージョンアップの記事ばかりですねsweat01ちょっと大改造を予定していて、コンパイルの不具合の修正があったことと、コンパイルエラーチェックを強化したこともあり、コンパイルまわりをいじったので、一旦、公開しておきます。

RZ1Basicはここからダウンロードできます。

【更新内容】

  • ラベルリストのラベル名のソートを許可:「ALT」キーを押したまま、リストヘッダーの「ラベル」と書かれたバーをクリックすると、ソート可能になります。もう一度、同じ様にクリックすると、ソートオフになります。※ソートしたことによる動作の不具合が起きるかもしれませんのでご注意下さい(非公式対応)。
    Parallels_desktopscreensnapz073

  • テキスト読上げ機能(英語文のみ):せっかくスピーチマネージャに対応させているので、エディタにある文章を読み上げられるようにしました。右クリックし、コンテクストメニューの「選択範囲読み上げ」で、選択した文章を読み上げます。
  • モーター回転範囲の初期設定値を変更:これまでの「初期設定」を、「安全範囲」に変更。「初期設定」の値は、既存のテンプレートプログラムでだいたいCautionエラーが出ない程度の値にしてあります。あと「最大範囲」は、すべて0〜190に設定されます。
    Parallels_desktopscreensnapz072

  • コンパイルエラーチェックを強化:※今回以下に書いたように、いろいろ対応させたんですが、まだまだエラーチェックしてないコマンドや内容もあります。
    • AD, AIMOTORIN, BYTEIN, IN, MOTORIN, PEEK, RCIN, ROMPEEK, SONAR, STATE, ACCEL, ACTION,  AIMOTEROFF, BYTEOUT, CONT, DELAY, ERX, ETX, FPWM, LOCATE, MOTOROFF, OUT, POKE, PULSE, ROMPOKE, SERVO, SPEED, TEMPO, TOGGLE などのコマンドにおいて、使用できる引数の型、引数の範囲のエラーを検出するようにした。
    • INKEY,MININ,FASTSERVO,PLAY,SOUNDなどの2000系のコマンドを使用した場合のエラーを検出するようにした。
  • 定数を使えるコマンドで、定数の両側がカッコの場合[例えば、A=AD(定数)]に、コンパイルが通らない不具合を修正。
  • シミュレーションのLEDオン/オフで、姿勢が変化する不具合を修正。
  • シミュレーションの音声認識で、起動時音声オフだった場合、オンにするようにした。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音声が出ない場合

RZ1Basicで、一度スピークマネージャーが起動した後で、別にファイルを開くと、音声がオフになっている不具合があるようです。もし、音声が出ない場合は、「ソースコード」隣のメニューから音声を選んで下さい。

Rz1basicscreensnapz020

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧