無線(WRL-08869)

WRL-08869関連(シリアル通信してみる)

マルツ電波のMFT232-BASEと秋月電子通商のFT232RLと、WRL-08869とを繋いでシリアル通信してみましたpaper

Dsc00371x

one上の図の様に繋いで、ターミナルを起動して、スクリーン(screen)でシリアル通信してみましたhappy01

  1.  ls /dev/tty.*
    で、デバイスファイルを表示させて、
  2.  screen /dev/tty.usbserial-A4004VPB
    目的のファイルをscreen

ここでも書きましたが、いちおう
スクリーン(screen)の使い方

  • CTRL+a つづいて、CTRL+kでkill
  • CTRL+a つづいて、d    ターミナルからスクリーンセッションをデタッチする
  • CTRL+a つづいて、D    スクリーンセッションをデタッチしてログアウトする
  • screen -d デタッチしたセッションの表示

    There is a screen on:
        20868.ttys000.170    (Detached)

  • screen -r <pid.tty.host>    デタッチしたセッションの再開
    例:screen -r 20868.ttys000.170
  • screen -d <pid.tty.host>    他端末で動作中のセッションをデタッチする。
  • screen -D <pid.tty.host>    他端末で動作中のセッションをデタッチし、その端末を閉じる。
  • http://kazmax.zpp.jp/cmd/s/screen.1.html
  • http://www5.atwiki.jp/choc-net/pages/18.html

two$$$で、コマンドモードに入り、初期設定を表示させてみました

$$$
CMD
get comm
OPEN=
CLOSE=
REMOTE=
FlushSize=16
MatchChar=0
FlushTimer=2
IdleTimer=0
<1.25>
get ip
DHCP=ON
IP=0.0.0.0:2000
NM=255.255.255.0
GW=0.0.0.0
PROTO=TCP-Server
HOST=0.0.0.0:2000
FTP=208.109.78.34:21
HOST2=0.0.0.0
<1.25>
get sys
SleepTmr=0
WakeTmr=0
Trigger=1
Autoconn=0
IoFunc=0x0
IoMask=0x78
PrintLvl=0
JoinTmr=1000
<1.25>
get time
TIME=0
ADDR=0.0.0.0
port=0
<1.25>
get uart
Baudrate=9600
Parity=n
Flow=0x0
<1.25> get wlan
SSID=roving1
Chan=1
Mask=0x1fff
Rate=0x1
Window=1460
Auth=OPEN
<1.25>
ver
WiFly Ver 1.25,03-14-2009
<1.25>
ls

FL# SIZ FLAGS
  2  12   3 wifly-1.25-WPA2
14   1  10 config

113 Free, Boot=2, Backup=22
<1.25>
exit
EXIT

<1.25>

three結果
表示されている通り、ファームのバージョンは
WiFly Ver 1.25,03-14-2009
で、初期設定の値も、v1.25の値になっているようですねhappy01

Sparkfunのページにあるドキュメントはv1.16で、v1.16とv1.25では、twoで表示させて初期設定の値も異なっていますし、いろいろ異なっている点があるので注意が必要かもしれません。

最新のドキュメントは、コメントで加藤さんに教えて頂いたRoving networksのドキュメントを参考にする必要がありますね。

Blogbtnbm_2

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRL-08869関連(電源を繋いでみる)

久々に、WRL-08869関連です。
が、とりあえず、電源を繋いでみただけですsweat01そんなんだけでごめんなさいcoldsweats01

まず、ピンおさらい

  • 13 VIN (3.6-16VDC)
  • 14 VREG (3.3V LDO output)
  • 15 VBATT (TIE to VREG)
  • 16 GND
  • 27 TX – data output
  • 26 RX – data input
  • 25 CTS (PIO2) input
  • 24 RTS (PIO3) output

私が使おうと思っている電源電圧は5Vです、説明書には、

  1. Supply 3.6 to 16VDC power to VIN (pin 13). 
  2. Tie VREG (pin 14) to VBATT(pin 15).

とありました。
つまり、#13に5Vを入れると#14から3.3Vが出力されるので#15に3.3Vを入れるという訳ですねflair

あと、RX/TXは、#26と#27です。
必要に応じて#24と#25のCTS-RTSはショート。

こんな感じですねhappy01paper
Dsc00289x

いちおう、無事、LED点灯shine

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRL-08869関連(あれこれメモ)

先日注文したWRL-08869が届きましたhappy01
0886906l

まず、この商品、私の注文をきっかけに?ストロベリー・リナックスさんでも、取り扱うようになったみたいですpaperWeb直販価格 1個 8,000円(税込)で、その他かかったのは、送料400円+代引き200円でした。

で、ものですが、まだ、何もやってないですけど、メモです。

  • サイズ
    • 大きさは、25.4x38mm 「小さい」って感じます。
    • これならロボザックくんの体の中に入れるのも簡単にできそうです。
  • ピン
    • recotanaさんに教えてもらったんですが、ピッチが2mmです。
  • 電源
    • 3系統あり、ロボザックのMR-C3024の5Vで大丈夫そう。
      • 3.6〜16V => VIN (pin 13)
      • 3.3V (regulated) => VDD (pin 17)
      • 電池 (2.0 to 3.0V) => VBATT (pin 15)
  • RS232C
    • TX (pin27), RX (pin26), GND (pin16,32)
    • CTS (pin25)とRTS (pin24)は結線
    • 5V (MR-C3024は5V)の時は、PIO'sは10Kオームの抵抗が必要って...どこにどう付けるのだ!?
  • コマンドモード
    • BlueSMiRFと似ているhappy01
    • ターミナルで"$$$"でコマンドモードになる。
    • “exit“<cr>で出る。
  • LED
    Numbersscreensnapz001
  • 設定コマンド(一部抜粋)
    • set comm open  <string>
      他、close, remote
    • set comm idle <secs>
      他、match, size, time (num*10ms)
    • set ip address  <addr>
      例、“set ip a 10 10 10 2”
    • set ip protocol  <0,1,2>
      0=UDP, 1=TCP client, 2= TCP server.
    • set ip ftp <addr>
    • set uart parity  <n,e,o>
      “set u p e”
    • set uart baud <rate>
      “set u b 9600”
    • set uart raw <rate>
      “set u r 760”
    • set  uart  tx <0, 1>
      Disables or enables the TX pin= PIO0 of the UART.
      Disable will set PIO0 to an INPUT with weak pulldown.
    • set wlan auth <value>
      0= disabled,  1=WPA-PSK, 2=WPA2-PSK,  3=WEP-128.
    • set wlan key <num> <value>
      “set w k 112233445566778899AABBCCDD”
  • デフォルト値
    Screensnapz002

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

sparkfunのWRL-08869を注文しました

以前、「WiFi 802.11b Serial Module」のことをちらっと書いたんですが、
0886906l

sparkfunWRL-08869が、当時は$99.95だったのが、今は、$69.95になってまして、$30下がって、今は円高〜lovely

ただ、在庫切れが続いていて注文できませんでした。が、13日くらいから在庫ありになっており、早速、ストロベリー・リナックスさんで注文しましたhappy01heart04heart02

いちおう

  • sparkfunの代理店のストロベリー・リナックスさんで買うと約8000円とのことでした。あと送料200円程度+代引き/振込手数料がかかります。
  • sparkfunで直接買うと、$69.95+国際便送料+関税がかかるので、結構高くなってしまうと思います。
  • ストロベリー・リナックスさんで買うと、月に1度の客注だそうで、今月はすでに終了しており、来月になってしまいます。
  • sparkfunで直接買うと、すぐに郵送してくれると思います。

ってな感じです。

WRL-08869は、注文数で、割引がありますが、ストロベリー・リナックスさんで、いっぱい注文が入れば、割引分、還元してもらえるってことはないのかなぁ〜note

これを買う目的は、iPhoneであれこれ制御することが目的。

recotanaさんが、LantronixWiPortで、

されてますが、WRL-08869でやってみようと思ってます。うまくいくといいな〜up

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WiFi 802.11b Serial Module

この前、「あれこれ考えてみる(iPhone3Gをコントローラーに...)」で、WiPortのことをちらっと書いたんですが、

WiFi 802.11b Serial Moduleの自分用メモです。

  • LantronixWiPort
    Wiport150
    • 若松通商で15,540(税込)、+専用基板で18,000(税込)、専用アンテナ\1,575(税込)
    • 約3.25×3.39×1.03cm( ※アンテナ部除く)
    • 日本で電波法で定められた 「工事設計認証番号:004NYDA0091」取得済
    • IEEE802.11b/g準拠
    • 多様なセキュリティ機能を搭載
    • WEBブラウザで簡単に設定
    • ユーザ情報追加可能なWEBサーバ機能
    • E-mailアラート機能搭載
    • お客様のシリアル機器(2ch同時使用対応)をワイヤレス通信可能に
    • 最大11個のPIOを利用可能
    • Ethernet機器の無線LAN化も可能(ブリッジ機能)
    • 省電力モードを新規搭載!
    • アクセスポイント検索機能を搭載
  • sparkfunWRL-08869
    0886906l
    • $99.95
    • 25.4x38mm
    • IEEE802.11b/g準拠
    • WEPとWPA2-PSK(AES)セキュリティ機能サポート
    • 4V-12VDCで動かすことができる
    • Fully pre-certified module with FCC ID and CE marks
    • TCP sockets with incoming and outbound connect modes
    • UDP connectionless and broadcast modes
    • Virtual COM support via Tactical Client
    • Low power consumption (40ma connected, 120ma TX, 12 micro amp sleep modes)
    • Programmable timers and wake/trigger modes
    • 3つのLEDによりPIO信号状態を表示
    • ATコマンドで簡単に設定可能
    • FTP越しにファームのアップグレード可
    • 1/4波のワイヤアンテナ付き

------------------

sparkfunの日本の代理店はストロベリー・リナックスソリトンウェーブマイテク・メカロボショップなどがあるようですが、WRL-08869は扱ってないようでした。

----------------
にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)